TOTO
TOTOの建築文化活動
住宅設備機器の総合メーカーであるTOTOでは、事業に関わりの深い「建築・デザイン・水まわり」を中心とした生活文化に寄与する社会貢献活動を行っています。その一環として、主に建築文化の醸成・育成に寄与することを目的に、「TOTOギャラリー・間」と「TOTO出版」の2つの活動を行っています。
 
「TOTOギャラリー・間」は、東京・乃木坂にある建築とデザインの専門ギャラリーです。1985年の開設以来、国内外の建築家やデザイナーの個展にこだわり続けてきました。出展者自身が展示空間をデザインすることで、その思想・価値観が凝縮された「作品」としての展覧会を創出しています。
 
「TOTO出版」は、1989年の創設以来、建築・デザイン・生活文化をユニークな視点でとらえた書籍を発行しています。1995年からはTOTOギャラリー・間と連動した書籍の刊行を開始し、建築家・デザイナーの思想・価値観をより多面的に伝えています。
 
世界のグローバル化が進み、価値観が多様化した混沌とした状況のなか、人間の生活・文化・技術などあらゆるものを統合して具体的に提示する「建築」は、重要な人間の営みとして今後ますます注目されるのではないでしょうか。TOTOは、「TOTOギャラリー・間」と「TOTO出版」の活動を通して、第一線で活躍する建築家・デザイナーの思想・価値観を、今後も継続して皆様にお伝えしてまいります。
沿革
TOTOギャラリー・間
TOTO出版
1984
・DAC(TOTO Design Advisory Committee)発足。メンバーは安藤忠雄氏、川上元美氏、黒川雅之氏、杉本貴志氏、田中一光氏
1985
DACメンバーの発案により「ギャラリー・間」開設
・安藤忠雄氏、川上元美氏、黒川雅之氏、杉本貴志氏、田中一光氏が運営委員に就任
1989
・日本文化デザイン賞企業文化デザイン賞を受賞
TOTO出版創設
1990
・5周年記念展「Image of Space '90 20人による建築模型展」開催
1993
『ルイス・バラガンの建築』(1992年発行)が東京アートディレクターズクラブ・原弘賞受賞
1994
・TOTO乃木坂ビル4階に「第2展示室」を増床
『やんごとなき姫君たちの寝室』(1994年発行)が雑学出版賞を受賞
・発行点数が100点を超える
1995
・TOTO出版と連動した展覧会関連書籍の出版を開始
TOTO乃木坂ビル2階に直営書店「Bookshop TOTO」を開設
1996
・空間術講座(出展者がナビゲーターとなってゲストを招くトークイベント)開催開始
1997
・毎日デザイン賞特別賞受賞
『篠原一男』(1996年発行)が毎日芸術賞特別賞受賞
1998
・累計発行部数が100万部を超える
1999
『ヨーロッパ建築案内1』(1998年発行)が第33回造本装幀コンクール自然科学書部門入賞
2000
・地方大学との共催による巡回展の開催開始
・15周年記念展「空間から状況へ」開催
2001
・発行点数が200点を超える
2002
・メセナ大賞2002「情報発信賞」を受賞
・運営委員の田中一光氏逝去
『東京-建築・都市伝説』『近代建築の証言』『ル・コルビュジエの全住宅』(3点とも2001年発行)が第36回造本装幀コンクール入賞
『近代建築の証言』(2001年発行)が「世界で最も美しい本」国際コンクール銅賞受賞
2003
『日本の家』『建築を思考するディメンション』(2点とも2002年発行)が第37回造本装幀コンクール自然科学書部門入賞
2005
・20周年記念展「日本の現代住宅 1985-2005」開催
2006
・累計発行部数が200万部を超える
2008
『未完の建築家 フランク・ロイド・ライト』(2007年発行)が第42回造本装幀コンクール入賞
『グレン・マーカット シンキング・ドローイング ワーキング・ドローイング』(2008年発行)が第50回カタログ・ポスター展審査員特別賞受賞
2009
『グレン・マーカット シンキング・ドローイング ワーキング・ドローイング』(2008年発行)が第43回造本装幀コンクール審査員奨励賞受賞
『日本の庭 ことはじめ』(2008年発行)が日本庭園学会奨励賞受賞
2010
・名称を「TOTOギャラリー・間」に改称
・運営委員会を改選。特別顧問に安藤忠雄氏、委員に岸和郎氏、内藤廣氏、原研哉氏(2014年まで)、吉岡徳仁氏(2012年まで)が就任
・発行点数が300点を超える
『リートフェルトの建築』『スタディーズ・イン・オーガニック』(2点とも2009年発行)が第44回造本装幀コンクール審査委員奨励賞受賞
2012
・運営委員にエルウィン・ビライ氏が就任
2013
・「2013日本建築学会文化賞」を代表・遠藤信行が受賞
2014
・運営委員に妹島和世氏が就任
・TOTO出版創設25周年を迎える
2015
2016
・運営委員に小嶋一浩氏、塚本由晴氏が就任
現在
・開催展覧会=157回(2016年7月現在)
・発行点数=355点(2016年7月現在)
累計発行部数=270万部(2016年7月現在)