TOTO

ギャラリートーク「ランドスケープ、建築の時間・現代性について ~スミルハンとの出会いを通じて~」

「スミルハン・ラディック展」の最終日を飾る2つのスペシャル・イベントを開催!
ギャラリートーク2「ランドスケープ、建築の時間・現代性について ~スミルハンとの出会いを通じて~」
建築家の西沢立衛氏と藤原徹平氏をゲストに迎え、スミルハン・ラディック事務所で働く日本人スタッフ原田雄次氏とのトークイベントを開催。ラディック氏の作品性を軸に、チリと日本のランドスケープや、建築における時間についてお話いただきます。
開催日
2016年9月10日(土)18:30~20:00
出演者
西沢立衛氏(建築家、横浜国立大学大学院Y-GSA教授)
藤原徹平氏(建築家、横浜国立大学大学院Y-GSA准教授)
原田雄次氏(スミルハン・ラディック・アルキテクト スタッフ)
会場
TOTOギャラリー・間
港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F/東京メトロ千代田線 乃木坂駅3番出口
TEL=03-3402-1010
MAP=http://www.toto.co.jp/gallerma/about/map.htm
定員
60名/参加無料
参加方法
事前申込制:下記フォームよりお申し込みください。
https://krs.bz/toto/m/gallerytalk_radic
先着受付順。
諸注意
※プログラムは予告なく変更することがございます。
※閉館後の開催のため、展覧会はご覧いただけませんので、あらかじめご了承ください。
※お座席は自由席となります。尚、お座席数には限りがございますので、立ち見となる場合がございます。
出演者
西沢立衛(にしざわ りゅうえ)
建築家。横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA教授。1966年東京都生まれ。1990年横浜国立大学大学院修士課程修了、妹島和世建築設計事務所入所。
1995年妹島和世と共にSANAA 設立。1997年西沢立衛建築設計事務所設立。

主な受賞に日本建築学会賞、村野藤吾賞、藝術文化勲章オフィシエ、ベルリン芸術賞*、プリツカー賞*。
主な作品に、ディオール表参道*、金沢21世紀美術館*、森山邸、House A、ニューミュージアム*、十和田市現代美術館、ROLEXラーニングセンター*、豊島美術館、軽井沢千住博美術館、ルーヴル・ランス* 等。
(*はSANAAとして妹島和世との共同設計及び受賞)
藤原徹平 (ふじわら てっぺい)
建築家。1975年神奈川県横浜市生まれ。横浜国立大学大学院修了。2001年より隈研吾建築都市設計事務所勤務、同事務所室長・パートナーを経て2012年退社。2009年よりフジワラテッペイアーキテクツラボ代表。2010年よりNPO法人ドリフターズインターナショナル理事。2012年より横浜国立大学大学院Y-GSA准教授。
原田雄次(はらだ ゆうじ)
スミルハン・ラディック・アルキテクトスタッフ
1986年
兵庫県神戸市生まれ
2008年
横浜国立大学工学部建設学科卒業
2011年
横浜国立大学大学院工学府社会空間システム学専攻Y-GSA修士課程修了
2012年-
スミルハン・ラディックに師事
(チリ、サンチアゴ)
ギャラリートーク3

スミルハン・ラディック事務所の現役スタッフ原田雄次氏に、展覧会の解説やチリの建築についてお話いただきます。
開催日
2016年9月10日(土)15:00~16:00
出演者
原田雄次氏(スミルハン・ラディック・アルキテクト スタッフ)
会場
TOTOギャラリー・間
定員
50名/参加無料
参加方法
申し込み不要:当日会場にお越し下さい。
諸注意
※プログラムは予告なく変更することがございます。
※展覧会場内での開催となります。一部の展示がご覧いただけない場合がございます
※会場の都合上、イス席のご用意がございませんので、あらかじめご了承ください。
TOTO出版関連書籍
著者=スミルハン・ラディック