TOTO
店内は、ほとんどの商品が税率5%に基づく価格表示となっております。2014年4月1日以降はレジにて新税率8%に基づき精算させていただきます。
写真: Nacasa & Partners
TOTOギャラリー・間の運営委員のおひとり、建築家 内藤廣さんの本棚を訪ねました。
ご自身の作品集のほかに、哲学者や日本研究者によるダイナミックな思考を促す本をご紹介頂きました。
ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞受賞など数多く受賞され、国内外で広く活躍されている建築家 石上純也さんの本棚を訪ねました。 寺田寅彦や串田孫一などによる美しくイメージの広がる随筆や絵本をご紹介頂きました。
今年のミラノ・サローネで、スイスのVitra社の展示スタンドをデザインし、世界中のデザイナーやメディアから注目されていた長坂常さん。
オランダの美術大学で見つけた卒業制作などユニークな本をご紹介頂きました。
大西麻貴と百田有希が共同主宰するo+h。
物語性豊かな空間をつくる若手建築家として注目を集めているふたりの本棚を訪ねました。
写真集、絵本、料理本など多彩なカテゴリーからご紹介頂きました。
「読書はその人物の人生観を醸成する」と話す川添善行さん。木製の美しい書棚が印象的な研究室で、学生時代から読んでいて、今も傍らに置く哲学や民俗学の本の話を伺いました。
C a s a B U R U T S 誌の創刊準備号から編集者として活躍されている白井良邦さん。マガジンハウス社内の、たくさんの本と資料に囲まれている席にて、life style magazineの編集者ならではの目利きの視点で選んだ建築ガイドや哲学書等々、幅広くご紹介頂きました。
アトリエ・ワンを共同主宰する塚本さんは、建築プロジェクトの他、国内外でのリサーチ、インスタレーションなど多彩な活動を積極的に行っている建築家。事務所の壁一面の本棚には作品集、小説、漫画、写真集、哲学書など多分野に亘った本が納められていました。今回はその中から、塚本さんが「面白い!」と思って読み返している本などをご紹介頂きました。
「Wadai no Hondana」はTOTO出版が発行した書籍をご案内するTOTO出版ガイドブックです。新刊を含めた新刊情報、ベストセラーの既刊書籍など、話題の本をご紹介します。
「わたしの本棚」は、TOTO出版25周年を記念して発刊された「Wadai no Hondana 特別号」に掲載されているコンテンツです。
全国の主要書店(一部をのぞく)で無料配布中ですので、ぜひお手に取ってご覧ください。
※在庫がなくなり次第、配布終了となりますので、あらかじめご了承ください。
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
特別号