TOTO
店内は、ほとんどの商品が税率5%に基づく価格表示となっております。2014年4月1日以降はレジにて新税率8%に基づき精算させていただきます。

© Nacasa & Partners
大西麻貴+百田有希 / o+h
(おおにしまき ぷらす ひゃくだゆうき / おーぷらすえいち)
建築家 大西麻貴と百田有希の共同主宰。主な作品に「二重螺旋の家」(2011年 東京・個人住宅)、「さとうみステーション」(2013年 気仙沼・ガソリンスタンド)、小豆島での滞在型ワークショップなど。物語性豊かな空間をつくる若手建築家として注目を集めている。
TOTO出版のおすすめの本
KAZUYO SEJIMA +RYUE NISHIZAWA SANAA WORKS 1995-2003
(著者:妹島和世+西沢立衛/SANAA)
スタディ模型、現場写真、スケッチ、文章などを瞬間的に集めたような、勢いのある本。イメージがスケールを超えて、連想ゲームのように連なっていきます。本のつくりそのものに惹かれています。
その他のおすすめの本
Quarries
(著者:Edward Burtynsky)
有機的な自然の風景と、生々しく切り取られた石切り場の風景が境目なくつながっているところにぞくぞくします。見ていると建築の想像が膨らみます。
ダロウェイ夫人
(著者:ヴァージニア・ウルフ)
「お花を買ってくるわ」と家を出て、街を歩きながら感じた事を即興的に書き記していく冒頭の部分が素敵です。6月のロンドンの瑞々しさが感じられます。
雪の女王
(原作:アンデルセン/文:ナオミ・ルイス/絵:エロール・ル・カイン)
エロール・ル・カインの絵が不気味で美しく、見入ってしまいます。特に好きなのは小さな家の周りに花が咲き乱れる、魔女の庭の絵です。
巴里の空の下 オムレツのにおいは流れる
(著者:石井好子)
お料理の本を見ながら、作り方をあれこれ想像するのが好きなんです。この本は装丁も好きだし、何より読んでいるとお腹が空いてきます。