ニュースリリース

Menu

TOTOが「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI)」で
「Asia Pacific」構成銘柄に選定

TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)は、世界的な社会的責任投資指標である「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI)」における「Asia Pacific」構成銘柄に9年連続で選定されました。
DJSIは、米国S&Pダウ・ジョーンズ社とスイスの社会的責任投資に関する調査専門会社のロベコSAM社が提携して開発した指標で、「経済」「環境」「社会」の3つの側面から企業を分析し、企業の持続可能性(サステナビリティ)に優れた会社を選定するものです。

TOTOは創立以来「水」に関わる事業を展開してきた企業として、「TOTOグローバル環境ビジョン(*)」のもと、今後も広く社会や地球環境に貢献する存在であり続けることを目指して企業活動を推進していきます。

TOTOの「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」の選定歴

TOTOのCSR活動について        http://www.toto.co.jp/company/csr/index.htm
TOTOの環境へのとりくみについて    http://www.toto.co.jp/company/environment/index.htm

ニュースリリース全文は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
以上に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。
  • 尚、TOTOホームページの無断転用・転記はご遠慮いただいております。
  • ※ここに掲載されている情報は発表日現在の情報です。
    閲覧されている日と情報が異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
Share

CLOSE