Home > ティドビット ~水まわりのまめ知識~  > トイレのタンクの水は飲める?

トイレに関する素朴な疑問・歴史・お役立ち情報

トイレのタンクの水は飲める?

トイレのタンクに溜まっている水は、キッチンの蛇口から出る水と同じもの(上水)がタンクに溜まってるだけなのできれいな水です。
ただし、その水を災害時の飲み水としてあてにしてはいけません。
タンクの中の状態や体調によってはお腹を壊す恐れがあり、よほどの極限状態でないかぎり沸かしてから飲むなど、そのまま飲むことはおすすめしません。
非常時にトイレを流すなら、例えばお風呂の残り湯をバケツで汲んで流してもOKなので、きれいな水はなるべく確保しておいた方がよいかもしれません。
ただし、「中水」(上水ほど浄化されていない水(上水と下水の中間の水))をトイレに引いている家や、長時間トイレを使っておらずに溜まっていた水、タンクの上に手洗い水栓が付いたタイプのトイレでタンクに水が溜まる前に手を洗っている場合等は衛生的でないので注意が必要です。
ちなみに断水の時の注意として、水道の蛇口をひねって水が出ないからといって、そのまま蛇口を開けておかないようにする必要があります。断水が解除された時に気がつかないと、貴重な水をいつまでも出しっぱなしにすることになります。 また、断水が解除されても出始めの水は濁ること等があるため、その場合はすぐに飲まずにしばらく汲み置きして植物の水遣り等、別の用途に使った方が良いでしょう。


ページ先頭へ