消耗品交換・お手入れ TOTO トップページへ
Home > 消耗品交換・お手入れ > トイレのまるごとお掃除 > 便器内に『赤っぽい』付着物がついてしまった! サイトマップ
トイレのまるごとお掃除手順

Help! こんなときは、どうしよう?

ちょっと油断していたらついてしまったガンコな汚れ、見落としがちな部分にこびりついてしまった汚れは、あせらず根気よく落とすことが大切です。

便器内に『赤っぽい』付着物がついてしまった!

対商品

便器

原因

給水管内の赤サビが洗浄水と一緒に出てきて、便器に付着したものです。
便器内の水が出てくる箇所(水出し穴)などにスジ状で付着しています。

お手入れ方法

トイレ用中性洗剤等をトイレ用ブラシにとり、内側をこすり洗いします。
針金や釘・ネジなど金属を使用しているブラシをご使用になると、金属が陶器と接触した際に、スジ状の汚れが付着する場合がございます。ご注意ください。



便器のフチ裏側は、靴用ブラシでやさしく磨きます。



頑固な汚れを落とす方法

トイレ用酸性洗剤を布に含ませてサビ部分にあて、約1時間放置した後、布で拭き取ってください。


注意!

トイレ用酸性洗剤の原液がウォシュレットや便座に掛からないようにご注意ねがいます。
また、酸性洗剤の発揮成分は、ウォシュレットの機能に悪影響を与えることがあります。
作業時は、ウォシュレットを取り外すかまたは、便器上面にラップで封をしてください。
尚、換気を十分に取ってください。
トイレ用酸性洗剤が排水フランジ類・排水管へ影響を及ばすことはありません。

ウォシュレットの取り外しが可能なタイプは「シートタイプ」のみになります。
研磨剤入り洗剤や業務用の強酸性・強アルカリ性洗剤には、陶器表面を傷つけたり、侵したりするものがありますので、使用しないでください。

Back
Copyright(C)TOTO LTD.All Right Reserved. ページ先頭へ