消耗品交換・お手入れ TOTO トップページへ
Home > 消耗品交換・お手入れ > キッチンのまるごとお掃除 > Help! こんなときは、どうしよう? サイトマップ
キッチンのまるごとお掃除手順

Help こんなときは、どうしよう?

中性洗剤やスポンジではなかなか落ちないしつこい油汚れやカビ。
汚れは蓄積してしまうと容易にとれるものではありません。
ここではキッチンで起こりがちな「困った」問題と解決策を考えてみましょう。




コンロの油汚れが落ちない!

取り外せる部分はつけ置きで

(1)
35〜40度のお湯に台所用中性洗剤を溶かし、20〜30分つけ置きをして汚れをゆるめます。


(2)

木べらなどで汚れをこそげ落とします。

(3)
スポンジにクリームクレンザーをつけて、力をいれずに磨きます。細かい部分は歯ブラシを使って。汚れがひどい場合は、油汚れ用弱アルカリ洗剤を使うか、2〜3回繰り返して磨きましょう。

取り外せない部分は湿布法で

(1)
台所用中性洗剤をキッチンペーパーにつけ、包帯のように巻きつけます。



(2)
10分くらい待ち、油汚れが浮き出てきたところで拭き取ります。

(3)
スポンジにクリームクレンザーをつけて、力をいれずに磨きます。汚れがひどい場合は、弱アルカリ性洗剤を使うか、2〜3回繰り返して磨きます。



レンジフードの汚れがとれない!

取り外せる部分はつけ置きで

製品によって取り外せる部分が異なりますので、作業の前に必ず取扱説明書などをご覧下さい。

(1)

35〜40度のお湯に台所用中性洗剤を溶かし、20〜30分つけ置きをして汚れをゆるめます。

(2)

木べらなどでこびりつきをこそげ落とします。

(3)
軽くぬらした固めのスポンジにクリームクレンザーをつけ、軽く円を描くように磨きます。力をいれすぎないよう注意して。
(4)

細かい部分は歯ブラシかレールブラシにクリームクレンザーをつけてこすります。


(5)

ブラシの先についた油汚れをペーパーで拭き取りながら、クレンザーで磨いてはぬるま湯をかける作業を2、3回繰り返します。

(6)
仕上げは柔らかいスポンジに台所用中性洗剤をつけ、十分に泡立てた後、残りの汚れをからめ取ります。

(コツ) ゴムのように固まった油汚れは一気に取ろうとしてもムリ。何回かに分けて根気よく。

取り外せない部分は湿布法で

(1)

換気扇専用の弱アルカリ性洗剤をぬるま湯で薄め、キッチンペーパーにつけて包帯のように巻きつけます。

(2)

10分くらい待ち、油汚れが浮き出てきたところで拭き取ります。

(3)

台所用中性洗剤液をぬるま湯で薄めてスポンジにつけ、仕上げ磨きします。

(4)
その後で水拭き、から拭きをします。


ページ先頭へ





排水管からイヤな臭いが!

(1) 夜寝る前に排水口に油汚れ用弱アルカリ性洗剤(粉末)を入れます。

(2) お湯を注ぎ、朝までおいておきます。臭いがさほど気にならなくても、半年に1回程度は排水管の汚れ落としをおすすめします。



ページ先頭へ


水が止まらなくなってしまったら

こんなときにあわてないために、止水栓の場所と止め方を覚えておきましょう。 止水栓の閉め方へ

止水栓って何?

水まわりの器具には、たいてい止水栓というバルブがついています。この止水栓を止めると、器具が故障して水が止まらなくなったとき、その器具だけの水を止めることができます。

器具についている止水栓の役割

水が止まらなくなったときは修理が必要ですが、修理するには水を止めなければなりません。家屋全体の水を止める元栓でも止められますが、この場合はすべての水が止まってしまい、たいへん不便です。また、修理は水道工事店などに依頼しなければなりませんが、それまでの間、出しっ放しの状態では水が無駄になってしまいます。器具についている止水栓の止め方を知っていれば、応急措置ができて安心です。

止水したら、取扱説明書に記載されている処置方法をお試しください。
それでも直らないときは、お買い求めの販売店や工事店、または下記のTOTOメンテナンス(株)へ修理をご依頼ください。

修理についてのご相談
(TOTOお客様相談室)
修理のご依頼
(TOTOメンテナンス)
お客様相談室へ 修理受付ページへ





(1)

十分に換気する
窓を開けたり、換気扇を回したりして、においのもととなる粒子を室外に追い出します。

(2)

調理したらすぐそうじ
汚れ同様、においの粒子も熱いうちならすぐに取り除くことができます。

食器洗いのあと、ついでに排水口の中まで磨く
グリルで焼き魚をしたあとは、冷めないうちにサッとお湯で洗い流す
こんなふうに調理とおそうじをセットにする習慣をつければ、においが残らずお手入れもラクです。

(3)
生ゴミにはエタノール
生ゴミには、消毒用エタノール(薬局で購入できます)を直接スプレーすると効果的です。

(4)
重曹を活用する
ふくらし粉などに使われる重曹は、脱臭剤としても優秀。紙袋か小さな器に入れて冷蔵庫に置いた
り、排水口のまわりに振りかけると、においを吸収してくれます。


ページ先頭へ

Back
Copyright(C)TOTO LTD.All Right Reserved. ページ先頭へ