Home > アフターサポート > 浴室のまるごとお掃除 > 照明カバーのお掃除方法(シーリング照明)

浴室のまるごとお掃除

お手入れ方法のご紹介疲れをいやすバスタイムを楽しむには、キレイな浴室は必須!
お手入れ方法を「ふだん」「ていねい」「さらにていねい」でご紹介します!

印刷する

照明カバーのお掃除方法
(シーリング照明)

カバーを水ぶき

カバーを水ぶきします。

カバーを取り外して洗ったとき
完全に水分を取り除いてから取り付けます。

注意
照明・換気器具のお手入れは、電源を切ってから行ってください。
感電・ヤケド・ケガのおそれがあります。
照明・換気器具のお手入れには、安定した踏み台を使用してください。
転倒などによるケガのおそれがあります。
踏み台の下には敷物をするなどして、床をキズ付けないようにしてください。
照明器具に洗剤を使用しないでください。
変色・変形・破損の原因になります。

カバーの取り外し方

右図を参考にカバーを外してください。

  1. 外周部をつまみ、カバーを真下に引きます。
  1. 取付バネをつまみ、引き抜きます。

カバーの取り付け方

  1. 取付バネをつまみ、穴に差し込みます。
  1. カバーを押し上げます。
  2. ・天井とのすき間がないことを確認します。

手順を動画で見る

その他の浴室のお手入れ方法はこちら

キレイをキープするポイントキレイな浴室、長くキープしたいですね!
簡単にできるポイントをご紹介します!

習慣にしよう!
最後の人が軽くおそうじ
最後に入浴した人が、シャワーで壁や床を洗い流し、残り湯を抜きながら浴槽内の湯あかをスポンジで落とします。さらに、から拭きで水気を取ればカビ予防にもなって完璧です!習慣にすればらくちんです
カビ対策に!
しっかり換気がポイント
バスルームの大敵、それは湿気が大好きなカビ!カビは見た目が悪く、発生すると取り除くのも大変です。
入浴後にはできるだけ長く換気扇を回したり、窓を開けてしっかり換気しましょう
やりすぎに注意!
おそうじ時間は30分までが目安
スペースが広い浴室のおそうじは、体力が必要です。時間をかけすぎると、心身ともに疲れ果ててしまい、つい億劫に…。一度のおそうじは15~30分が目安。どんなに長くても1時間を限度に計画的なおそうじを。
キレイ度アップ!
ピカピカ水栓を保とう
浴室を清潔にきれいに見せるポイントはピカピカの水栓金具。
水あかや石けんかすは見た目によくないだけでなく、放っておくと頑固な汚れになったり、メッキがさびることもあるので、要注意です。

Help!こんなとき、どうしよう!浴室まわりの「どうしよう!」を
解決する方法をご紹介します。

汚れの基礎知識へのリンク効率よくおそうじするために、
汚れの種類を知りましょう。
詳しくはこちらへのリンク

便利なおそうじ道具や洗剤へのリンクおそうじの強い味方になる
道具や洗剤をご紹介します。
詳しくはこちらへのリンク

快適に浴室を使うための役立つ情報がいっぱい!

浴室のトラブル解決へのリンク

ご自分でできる修理・調整方法をご紹介します!

浴室の点検のおすすめへのリンク

安全にお使いいただくために、簡単チェックで、
浴室の故障を見つけましょう!