TOTO

UD Style TOTOのユニバーサルデザイン

  1. Home
  2. UD Style
  3. 暮らしのUD ホッとワクワク

ユニバーサルデザインは、身の回りにもたくさんあります。
TOTOと日経デザインが選んだ、便利で楽しいユニバーサルデザインのグッズを紹介します。

暮らしのUD

ホッとワクワク

TOTO×日経デザイン

第2号
レジャーの準備を、移動をラクにする“お助け”アイテム

爽やかな風がそよぎ、気持の良い青空が続く秋は、家族みんなのお出かけにぴったりの季節です。「暮らしのUD ホッとワクワク」のvol.2は、そんな秋にふさわしいアウトドアがテーマ。家族でレジャーを楽しむとき、行く前の準備から目的地に着くまでのさまざまなシーンで活躍してくれる“お助け”アイテムを紹介します。子供も大人もお出かけを安心して楽しめて、使ってワクワクするような素敵なデザインのアイテムを集めました。

[準備編]マザーズバッグ たくさんの持ち物を分類して収納、肩にかけたままラクラク出し入れ

最初にご紹介するのは、「マザーズバッグ」。
赤ちゃんと一緒にお出かけするときに必要な、紙おむつや着替え、哺乳びんなどをたっぷりとしまえる、軽くて丈夫なバッグです。数年前から徐々に浸透し始め、洋服に合わせやすいファッショナブルなタイプ、パパと共有できるスタイリッシュなタイプなど、さまざまなデザインが出回っています。

マザーズバッグ2007年に立ち上げられたブランド。
ワーキングマザーでもあるデザイナー、カリン・ノイハウスが友人の意見などを参考にデザイン。

マザーズバッグファッションに合わせやすいデザインを意識。
ユニセックスで使えるデザインが特徴。オーナーデザイナーはやはりワーキングマザー。

このマザーズバッグは、赤ちゃんのものを入れて持ち運ぶだけで終わらせてはもったいない便利なアイテム。特に、子供連れのレジャーにはぴったりです。容量が大きいのはもちろんのこと、さまざまなものを整頓して入れられるように設けられた外側や内側の複数のポケットは秀逸。ママ自身の持ち物のほか、スポーツ用品や子供用のおもちゃ、カメラなどを分類し、デザインによっては水筒を立てて入れることもでき、お目当てのものがすぐ見つかります。水拭きで簡単に汚れが落ちるよう、ポリエステルやナイロンのような素材が使われていたり、ビニールコーティングしてあったり、安心して使えるバッグも多数。肩にかけたまま使いやすいように工夫されているので、立ったままや、ハイキングなどで歩きながらのものの出し入れにも便利です。

ページトップへ

[移動編]こわっか ママやパパに楽しくつかまる!幼い子供用のつり革

写真をご覧ください。ママのバッグやパンツのベルト通しにつけている小さなつり革は、「こわっか」。電車の中や散歩中など、子供がつかまっていれば、よろけて転んだり、迷子になったり、そんなトラブルを防げます。子供と一緒の暮らしを考えるプロジェクト「コド・モノ・コト」から生まれたユニークな商品です。デザインしたのは、デザイナーの小野里奈氏。2008年10月に行われた、子供と一緒に出かけるときに持っていく道具をテーマにした「もってくてん」という展示会で発表しました。 

小野氏は、幼児と一緒に電車に乗っているシーンを思い浮かべてデザインしたと話します。「荷物やベビーカーで片手がふさがっているとき、手をつなぐのは危険。ましてや、動きたい盛りの幼児が二人いるときは困るだろうなと思いました」。一方、同時に気づいたのは、大人の真似をしてつり革につかまりたがる子供が多いこと。これらがヒントになって、幼児の手の届く位置に自由に取り付けられるつり革、こわっかの案がまとまりました。「子供が自発的につかまれば、複数の子供連れのときも電車の中でも安全を確保しやすいのでは」(小野氏)。  サイズや素材は、幼児が握りやすいだけでなく、ママやパパがバッグやパンツに装着していても、違和感のないよう検討しました。小野氏が計測した電車のつり革の輪より小さく、直径を90ミリ、輪の太さは径9ミリとしました。素材は、ベルトに牛革のヌメ革、輪の部分にはハードメープル。木の表面は無垢のままにしたので、使い込むほどに、ママやパパが愛用するバッグや普段着にもなじんでいきます。

こわっか
輪の太さ9ミリは、幼児の手でつかみやすい。
写真の手は、4歳の男の子。

ページトップへ

[移動・遊び編]子供用自転車 チェーン全体を囲うガード、握りの軽いブレーキなどで安全を追求

ここ数年、ロハスブームからの流れで自転車の人気が高まり、デザイン性を重視した自転車が増えています。子供用の自転車も例外ではありません。機能性とデザイン性を兼ね備えたブランドとしてよく名前が挙がるのが、カナダを拠点とする「ルイガノ」。同ブランドの子供用自転車は、スポーティーなデザインを受け継ぎながら、日本での使いやすさを配慮して国内販売代理店アキコーポレーションが新たにデザインを起こした製品。
そのポイントをいくつかご紹介しましょう。 まずは、チェーン全体をカバーするチェーンガード。回転中のチェーンの中に指を突っ込み、ケガをするのを防ぎます。転倒しても金属部が露出しないよう、ハンドルは、端をプラスティックのキャップで覆い、その上からゴム製のカバーをつけているので安心です。子供自身が取り回ししやすく、また、大人が持ち運ぶことを想定して、軽さにもこだわっています。フレームには軽量なアルミを使用。スチール製に比べ、16インチサイズで2〜3s減の重量に収まりました。 このほか、ブレーキの握りを軽くするなどの工夫もあります。開発に携わった生産品質管理部の担当者は、6歳を筆頭に3人のお子さんのパパ。ご自身の経験から、「長く安全に乗るために、ときどき自転車店に持ち込むなどして、メンテナンスをしてほしい」と話します。大人がどんなに注意をしていても、子供は予想外の行動をとるもの。操作性と安全性に配慮した自転車なら、子供自身だけでなく、一緒に遊ぶパパやママにもレジャーを楽しむ余裕が生まれそうです。

12インチサイズ初めて自転車に乗る子供をはじめ、未就学児向けの12インチサイズ。ハンドルの中央には、付属のクッションパッドも装着できる。

16インチサイズ未就学児〜小学校低学年向けの16インチサイズ。
左と同様、補助輪やクッションパッドは標準装備。赤を含めカラーバリエーションが豊富。

ページトップへ

[移動・遊び編]子供向けヘルメット 自転車、スケボー、竹馬・・・アクティブな遊びを安全に

子供向けヘルメット上は、女の子向けのヘルメット。
ファッション感覚で楽しめるデザインで、洋服との相性もいい。
撮影協力/プロテック白金高輪店

自転車に乗るとき、必須アイテムとなっているのが幼児・子供向けヘルメット。今では、スケートボードや竹馬などで遊ぶときも、気軽にかぶせる光景を見るようになりました。ここで紹介するのは、2005年から本格的に幼児・子供向けヘルメットの製造・販売を開始し、現在、国内でトップシェアを持つオージーケーカブトのアイテムです。
同社は幼児・子供向けヘルメットを開発する際、主に2つの点に留意しました。まず1つは、安全性の見直しです。「日本人の子供の頭にフィットする形状と、転倒の際に危ない個所を確実にガードする形を探りました」と、開発部製品開発課主任の吉田健氏は話します。真横に倒れるケースが多いことから、ガードする部分を耳のすぐ上まで広げました。頭に固定するためのバンドにはアジャスターがついていて、自分のサイズに合わせて調整できます。もう1つは、流行に敏感なママも、子供自身も納得するようなデザイン性の高い形状や色調、柄です。

2008年6月、道路交通法改正によって、13歳以下の子供が自転車に乗ったり、補助座席に乗る際にヘルメットをかぶることが「努力義務」になって以降、小学校中・高学年向けのヘルメットも人気上昇中です。この年代は洋服と同様にファッション性や個性を求めることから、同社はデザインのバリエーションを広げました。親子一緒に長距離のサイクリングを楽しめる年齢なので、大人向けとおそろいのグラフィックデザインを施したヘルメットも企画されています。

ページトップへ

[おまけ]カップつきランチボックス フタが取っ手つきのカップになった、2段のランチボックス

今日はちょっと寒いね、なんていう日のアウトドアのお弁当には、体がぽかぽか温まるスープを添えてはいかが?
こんなランチボックスなら、お弁当のとき、気軽にスープもいただけます。

カップつきランチボックス

コーンスープ

「カップつきランチボックス」に添える 完成8分!コーンスープ

材料
※カフェオレボウル2〜3杯分
コーン缶190g(クリーム)1缶、コーン缶190g(ホール・粒)1缶、牛乳400cc弱(コーン缶2杯分)、コンソメ1キューブ、好みのスパイス 適量(オールスパイスやナツメグ、クミン、カルダモンなど手持ちのもの)
作り方
  1. コーン缶(ホール・粒)の水気を切る。
  2. 鍋に全部の材料を入れ、混ぜてから中火で約5分温める。
  3. 沸騰する直前に火からおろす。

レシピ提供:フードコーディネーター 野口英世

ページトップへ

(日経BP社「日経デザイン」編集 介川亜紀・フリー記者)2009年10月9日掲載

バックパック
バックパック
幅30×奥行き13×高さ36p 1万2600円(税込)/chic o bello(ルミカ)
Spice Shoulder Bag
Spice Shoulder Bag
幅40×奥行き12×高さ30p 1万3650円(税込)/Little company(アナザーワン)
こわっか
こわっか
各3150円(税込)/コド・モノ・コト
LGS-J12
LGS-J12
8.1s 2万7300円(税込)/ルイガノ(アキコーポレーション)
JGS-J16
JGS-J16
9.0s 2万8350円(税込)/ルイガノ(アキコーポレーション)
J-CULES2
J-CULES2
4200円(税込)/オージーケーカブト
カップつきランチボックス540ml
カップつきランチボックス
540ml 各1890円(税込)/イエロースタジオ

※『暮らしのUD ホッとワクワク』の記事内容は、掲載時点での情報です。

次回予告
次回の更新は、引き続き「アウトドア」をテーマに11月10日頃を予定しています。

暮らしのUDについてお聞きします。

このページの記事内容についてアンケートにご協力ください。

この記事をどのくらい読みましたか?
 
 
内容は参考になりましたか?
   
   
 「ホッとワクワク」を次号も読みたいと思いますか?
 
お客様についてお教えください。
性別:  
年代:          

送信後、もとのページに戻ります。

ページトップへ