TOTO

UD style TOTOのユニバーサルデザイン

UD style TOTOのユニバーサルデザイン

  1. Home
  2. UD style

一人でも多くの人が、より使いやすく、快適であること- それがユニバーサルデザインだとTOTOは考えます。

一人でも多くの人が、より使いやすく、快適であること-それがユニバーサルデザインだとTOTOは考えます。

vol.40 インタビュー企画 松下 早苗氏「快適な動作・動線の待合空間をつくるロビーチェア」企画開発・基本設計を担当した松下早苗さんに開発秘話を伺いました。

ホッとワクワク+(プラス)バックナンバー

TOTOは5つの原則をもとに、より使いやすく、快適なものづくりを行います。
TOTOのユニバーサルデザイン商品を使う人の視点からご紹介します。
UD研究所をはじめとした、TOTOのユニバーサルデザイン活動を紹介します。

活動報告・ニュース

2016年6月20日
NEW!コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.40 インタビュー企画 松下 早苗氏「快適な動作・動線の待合空間をつくるロビーチェア」公開
2016年3月28日
コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.39 TOTOの優しさをつくる人たち 第10回「他部署との密な連携でお客様が満足する取扱説明書を目指す」公開
2016年3月22日
バリアフリー2016に出展いたします。2016年4月21日〜23日
2016年2月22日
コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.38 インタビュー企画 吉田 明弘氏「高齢者のための理想の街を目指して」公開
2016年1月25日
コラム「ホッとワクワク+(プラス)」vol.37 インタビュー企画 菅野 秀氏「すべての人の移動をスマートにする次世代モビリティ」公開

【おすすめコンテンツ】

【関連リンク】

ページトップへ