TOTO

UD style TOTOのユニバーサルデザイン

  1. Home
  2. UD style
  3. TOTO UD研究所
  4. ひとづくり

TOTOのユニバーサルデザイン活動ひとづくり

生活の中での人の動きを知る

生活の中での人の動きを知る

ショールームアドバイザー
実際の調理体験や調理の様子の観察を通じて、どうしたらお客様に自分の言葉でわかりやすく説明できるのかを考えます。

高齢者を疑似体験する

高齢者を疑似体験する

動きにくくなる装具
”動きにくくなる装具”を身につけて、トイレや入浴を実体験します。実体験から、他者にとっての「使いやすさ」を“気づく”ことにつながります。

人の動きを学ぶ

人の動きを学ぶ

研究者・開発者
UD上級者コースでは、研究・開発者対象に、 「起き上がり動作」や「立ち上がり動作」など、人間の動きを基礎から学びます。

住宅の歴史を知る

住宅の歴史を知る

新入社員
昭和40年代とUD配慮された最新の水まわり空間を再現。2つの空間を体験することで、「使いやすさ」とは何かが見えてきます。

住宅をプランニングする

住宅をプランニングする

開発者
さまざまな年齢や身体状況のお客様の視点から、水まわり空間を自分で設計し、試すことで、「お客様視点」を身につけて行きます。

資格をとる

資格をとる

社員
通信教育の支援により、約550名の社員が、福祉住環境コーディネーター、福祉用具プランナー等の福祉系有資格者となっています。

ページトップへ