2017年7月13日

ホクレンディスタンスチャレンジ2017 網走大会

2017年7月13日(木)に、北海道 網走市運動公園陸上競技場にて「ホクレンディスタンスチャレンジ2017 網走大会」が開催され、2種目6選手が出場しました。
気温36℃で選手たちには厳しいコンディションの中、5000m出場のシュル・ブロ選手は見事な走りで、北見大会に続き自己新記録での1位でゴールしました。

女子3000mA (7月13日)

選手名記録順位備考
谷口 愛 10分17秒64 17位

女子5000mA(7月13日)

選手名記録順位備考
シュル・ブロ 14分58秒20 1位 自己新記録
(旧:15分12秒13)

女子5000mB(7月13日)

選手名記録順位備考
川上 わかば 16分24秒56 17位

女子5000mC(7月13日)

選手名記録順位備考
黒田 純菜 16分35秒07 16位
一 紋野女 16分42秒83 26位

女子5000mD(7月13日)

選手名記録順位備考
川上 さくら 16分38秒76 5位

谷口 愛 選手

全国レベルの実業団や大学の選手と一緒に走れてとても勉強になったし、刺激をうけました。次は全日本実業団選手権を控えているので、今回の反省を活かせるように努力していきます。

川上 わかば 選手

今回は、積極的に攻めるレースを心がけました。3000mを目的タイムで通過出来たのは大きな収穫となりました。後半の粘りが足りないので、しっかり走り込んで力を付けていきます。

黒田 純菜 選手

今回の5000mは全日本実業団に出場できる最後のチャンスでしたが、記録を出すことができずに終わってしまいました。3000mまでは積極的にレースができたので、少しずつですが調子を戻して駅伝に向けてがんばります。

一 紋野女 選手

今回は、自己ベストを狙う気持ちで挑んだレースでタイムは残念ですが、初めてスタートから攻めた走りが出来たのでプラスになりました!次回は、15分台を狙って頑張ります。

川上 さくら 選手

暑い中でのレースとなり、組でトップを狙いに行ったレースでしたが、前半のペース変動と後半の粘りが足りないレースとなってしまいました。今回自分の苦手なところが出たレースとなったのでそこを課題に秋の駅伝に向けて取り組んでいきたいと思います。

一覧に戻る

  • 陸上競技部について ABOUT陸上競技部について ABOUT
  • 選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF
  • 大会スケジュール SCHEDULE大会スケジュール SCHEDULE
  • 大会成績 RECORDS大会成績 RECORDS

応援する

TOTO陸上競技部は、
みなさまに愛される強いチーム作りを目指します!
みなさまの応援をよろしくお願い申し上げます。

応援メッセージを送る