2014年12月14日

第34回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会

2014年12月14日(日)に松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場にて「第34回 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」が開催されました。
今大会は予選会を勝ち抜いたチームが宮城県仙台にて今年度の頂点を決める大会になります。今年は26のチームが出場しました。結果の詳細、監督・各選手のコメントは以下の通りです。

駅伝(12月14日)

チーム名記録順位備考
TOTO 2時間22分25秒 20位

個人成績

区間距離選手名記録区間順位通過順位備考
第1区 7.0km 上田 敏斗美 22分50秒 15位 15位
第2区 3.9km 澤 美加 12分56秒 19位 16位
第3区 10.9km 早川 英里 36分07秒 13位 16位
第4区 3.6km PAULINE KAMULU 11分36秒 4位 10位
第5区 10.0km 吉良 晴菜 35分57秒 25位 18位
第6区 6.795km 奥村 美紗 22分59秒 26位 20位

森政監督

10月の予選会にて、この大会の出場権を獲得し、約1ヵ月半、更なるレベルアップを目指し練習に励んでまいりました。6人のメンバーで故障者もいましたが、粘りあるレースをしました。タイム・順位は昨年を上回る事ができ、また、チーム目標タイムを切る事もできました。しかし、目標順位を下回り、残念な結果となりましたが、来年に向け、新たなスタートを切っていきます。
皆様の沢山の応援が走る選手、スタッフの大きな力になりました。ありがとうございました。心から感謝しております。これからもよろしくお願い致します。

1区上田選手

予定通り、前半は落ち着いて入れましたが、アップダウンを繰り返していく中で疲労が溜まり、後半を失速してしまいました。自分の力の無さを感じる悔しいレースとなりました。この経験を無駄にせず、これからに繋げていきます。たくさんの応援ありがとうございました!今後もっと上位で活躍できるチームになれるよう頑張りますので、これからも応援宜しくお願いします。

2区澤選手

いつも応援していただきありがとうございます。今年の集大成として試合に臨みましたが、結果は満足のいく走りができませんでした。しかし、試合は楽しめました。応援の方もたくさん来て頂き、沿道からの声援は本当に力になりました。今回の試合で経験した事をこれからの目標に向かってしっかり活かしていきます。

3区早川選手

寒い中、応援に来てくださりありがとうございました。自分の弱さを痛感したレースになりましたが、課題を克服して地力をつける努力をしていきます。ありがとうございました。

4区PAULINE選手

沢山の応援、ありがとうございました。 私たちは今のベストを尽くしましたが、良い結果を出す事ができませんでした。 次はもっと良い結果を出せる様に頑張ります。よろしくお願いします。

5区吉良選手

序盤からどんどん順位を下げてしまい、皆に申し訳ないのと、抜かれる度に歯が立たない悔しさが溢れるレースでした。しかし、今の全てを出すという気持ちを最後までもち続けたことと、会社の方の大応援に、後半もタイムを落とさず走りきる事ができました。サポート、応援して下さった皆様ありがとうございました。

6区奥村選手

今回、厳しい状態でも、しっかり走りきれたことに、幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。全然満足いく結果ではありませんでしたが、また次に向かって切り替え、日々努力を積んでいきます。今回も沢山の応援を本当にありがとうございました。

6区奥村選手(ラストスパート!)

大会後の選手

応援団の皆様と

一覧に戻る

  • 陸上競技部について ABOUT陸上競技部について ABOUT
  • 選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF
  • 大会スケジュール SCHEDULE大会スケジュール SCHEDULE
  • 大会成績 RECORDS大会成績 RECORDS

応援する

TOTO陸上競技部は、
みなさまに愛される強いチーム作りを目指します!
みなさまの応援をよろしくお願い申し上げます。

応援メッセージを送る