2014年10月26日

2014実業団女子駅伝西日本大会

2014年10月26日(日)に宗像市にて「2014実業団女子駅伝西日本大会」が開催されました。
この大会は12月に開催される「全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」の予選会も兼ねています。今年は9位以内、もしくは2時間23分以内でゴールすることで全日本駅伝の出場権を獲得できます。12チームが参加し、当社陸上競技部は8位で予選を通過することができました。応援頂きました皆様、ありがとうございました。以下、大会結果詳細、及び監督と選手のコメントです。

駅伝(10月26日)

チーム名記録順位備考
TOTO 2時間21分21秒 8位

個人成績

区間距離選手名記録区間順位通過順位備考
第1区 6.7km 上田 敏斗美 21分40秒 3位 3位
第2区 3.5km PAULINE KAMULU 10分40秒 2位 2位
第3区 10.2km 早川 英里 33分36秒 6位 3位
第4区 4.5km 澤 美加 14分43秒 6位 4位
第5区 10.8km 奥村 美紗 38分13秒 12位 8位
第6区 6.495km 吉良 晴菜 22分29秒 11位 8位

森政監督

今大会では、日々応援いただき、また朝早くからかけつけて応援や励ましをいただき、ありがとうございました。おかげさまで8位となり、全国大会へ出場する事ができました。
4月から陸上部監督としてスタートしましたが、部員数6人と、駅伝区間ギリギリの人数でしたが、たくさんの方々の支えがあり、選手達が伸び伸びと練習に取り組める事ができ、一人一人がしっかり自覚をもって走ってくれ、少しずつですが成長してくれて自己記録も出てきました。
大会当日は、故障者も出ましたが、しっかり最後までタスキをリレーし、笑顔でゴールしてくれました。
これから全日本駅伝に向けた更なる努力が必要ですが、気を緩める事なく、6人とスタッフが力をあわせて挑戦していきたいと思います。

1区上田選手

緊張や不安はありましたが、1区の役目として、流れを作ることはある程度できたと思います。ですが、後半の粘りがまだまだ力不足だと感じました。その事を含め、仙台での全日本駅伝までに力をつけて、挑みたいと思います。
たくさんの応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。

2区PAULINE選手

今年は昨年より早く襷を繋ぐ事を目標でやってきました。区間賞にはまだまだですが、今回の目標には近づけました。 日本に来て、社員の皆さんをはじめ、周りの皆さんの応援のお陰で駅伝の楽しさを知りました。まだまだこの結果に満足せず、スピードをつけ全日本駅伝に活かしたいです。
応援、ありがとうございました。

3区早川選手

応援ありがとうございました。
皆さんの声援に後押しされ、全日本駅伝に出場することができました。
全日本駅伝に向けて更に努力していきますので、応援よろしくお願い致します。

4区澤選手

応援ありがとうございました。
メンバーが6人という中で、今回8位でゴールできた事がすごく嬉しかったです。たくさんの応援が本当に力になりました。ありがとうございました。
次の12月14日の全日本駅伝では、更にチーム力、個人力を上げて大会に臨んでいきたいです。

5区奥村選手

今回の駅伝は、襷をつなぐだけでいっぱいいっぱいでしたが、次の全日本駅伝では、チームに貯金ができる走りで貢献したいと思います。
また気持ちを切り替えて頑張ります!
応援、ありがとうございました。

6区吉良選手

当日は体調も良く、襷を受ける時も通過タイムで余裕を作ってもらったので、落ち着いてスタートできました。
始めの1kmは予定通りの走りでしたが、後半にかけペースが安定せず1人でペースに乗ることができませんでした。ラストは立て直す事ができましたが、動きの安定感の改善・強化をしていき、全日本駅伝では納得のいく走りができるよう取り組んでいきます。応援、ありがとうございました。

応援団前を走り抜ける
1区上田選手

5区奥村選手と6区吉良選手

レース後の選手

応援団の皆様と

一覧に戻る

  • 陸上競技部について ABOUT陸上競技部について ABOUT
  • 選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF選手・スタッフ紹介 PLAYER/STAFF
  • 大会スケジュール SCHEDULE大会スケジュール SCHEDULE
  • 大会成績 RECORDS大会成績 RECORDS

応援する

TOTO陸上競技部は、
みなさまに愛される強いチーム作りを目指します!
みなさまの応援をよろしくお願い申し上げます。

応援メッセージを送る