TOTO
伊東豊雄の建築2 2002-2014
 
伊東豊雄の建築2 2002-2014
著者=伊東豊雄
発行年月=2014年10月
体裁=B5変形(190×250mm)、並製、392頁、和英併記
ISBN=978-4-88706-346-4

アートディレクション&デザイン=ASYL(佐藤直樹+菊地昌隆)

定価=本体4,200円+税
伊東豊雄建築の魅力に迫る作品集、第2弾発行!
TOTO出版は、『伊東豊雄の建築2 2002-2014』を2014年10月29日に発行しました。

本書は、好評をいただいた『伊東豊雄の建築1 1971-2001』(2013年12月発行)に続く第2弾であり、世界的建築家・伊東豊雄氏の2002年以降の活動をまとめた作品集です。これら2巻を通じて、伊東豊雄氏の40年余りに及ぶ設計活動の全容を総覧いただける内容となっています。

本書では、その活躍の場を国内から海外へと大きく広げた「せんだいメディアテーク」(2001年)後のプロジェクトを紹介。「ブルージュ・パビリオン」(2002年)以降、国内外の作品から、現在建設中のプロジェクトや計画中のプロジェクトまでを、豊富な写真や図面、スケッチ、CG画像などとともに紹介しています。特に、完成を間近に控えた「台中国立歌劇院」は、現場の最新画像を加え、オペラハウスの空間が建ち上がっていく様子をご覧いただけます。また、2011年の東日本大震災を機に取り組まれてきた「みんなの家」の活動も紹介。

さらに第1巻と同様、巻頭では建築史家・藤森照信氏との対談を収録し、さらに所員とのインタビュー形式の対話からも伊東氏の思考の過程を鮮やかに読み取ることができます。

ますます円熟味を増す伊東豊雄建築の魅力を余すところなく盛り込んだ内容となっていますので、建築実務者のほか建築を志す学生の方々にも是非ご一読いただきたい作品集です。

※『伊東豊雄の建築2 20022014』の章番号は6章からとなります。
1〜5章は『伊東豊雄の建築1 1971-2001』に収録しています。
立ち読み
プロフィール
伊東豊雄 Ito Toyo
1941年生まれ。65年東京大学工学部建築学科卒業。65~69年菊竹清訓建築設計事務所勤務。71年アーバンロボット設立。79年伊東豊雄建築設計事務所に改称。主な作品に「シルバーハット」、「八代市立博物館」、「大館樹海ドーム」、「せんだいメディアテーク」、「多摩美術大学図書館(八王子キャパス)」、「2009高雄ワールドゲームズメインスタジアム」、「台湾大学社会科学部棟」など。現在、「みんなの森 ぎふメディアコスモス」、「台中国立歌劇院」などが進行中。日本建築学会賞作品賞、ヴェネチア・ビエンナーレ金獅子賞、王立英国建築家協会(RIBA)ロイヤルゴールドメダル、朝日賞、高松宮殿下記念世界文化賞、プリツカー建築賞など受賞。東日本大震災後、被災各地の復興活動に精力的に取り組んでおり、仮設住宅における住民の憩いの場として提案した「みんなの家」は、2014年9月までに11軒完成、現在も4件が進行中。その役割も、コミュニティの回復、子どもたちの遊び場、農業や漁業の再興を目指す人びとの拠点などに発展している。2011年に私塾「伊東建築塾」を設立。これからのまちや建築のあり方を考える場としてさまざまな活動を行っている。
目次

序 伊東豊雄
略歴

「建築」の力
藤森照信×伊東豊雄

Collected Works 2002-2014


6 意匠と構造の融合
伊東豊雄との対話
ブルージュ・パヴィリオン[2002]
サーペンタイン・ギャラリー・パヴィリオン 2002[2002]
まつもと市民芸術館[2004]
TOD'S表参道ビル[2004]
福岡アイランドシティ中央公園中核施設 ぐりんぐりん[2005]
瞑想の森 市営斎場[2006]


7 分節と連続
伊東豊雄との対話
多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)[2007]
座・高円寺[2008]
2009高雄ワールドゲームズ メインスタジアム[2009]
トーレス・ポルタ・フィラ[2010]
/バルセロナ見本市グランビア会場拡張計画[2003-]
今治市伊東豊雄建築ミュージアム[2011]
今治市岩田健母と子のミュージアム[2011]


8 最新プロジェクト
伊東豊雄との対話
台湾大学社会科学部棟[2013]
松山 台北文創ビル[2013]
みんなの森 ぎふメディアコスモス(建設中)
CapitaGreen(建設中)
(仮称)川口市火葬施設・赤山歴史自然公園(計画中)
バロックミュージアム・プエブラ(計画中)


9 みんなの家
伊東豊雄との対話
みんなの家[2011-]


10 台中国立歌劇院
伊東豊雄との対話
台中国立歌劇院(建設中)


作品データ
伊東豊雄年表
スタッフリスト
クレジット

関連書籍
伊東豊雄
著者=伊東豊雄
伊東豊雄
著者=伊東豊雄、乾久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
伊東豊雄
監修=内藤廣、原研哉
編集=TOTOギャラリー・間
著者=内藤廣、原研哉、槻橋修、原広司、小野田泰明、青木淳、中田千彦、小嶋一浩、藤村龍至、妹島和世、隈研吾、山本理顕、伊東豊雄
伊東豊雄
著者=磯崎新、安藤忠雄、藤森照信、伊東豊雄
伊東豊雄
監修=多木浩二、伊東豊雄、坂本一成
写真=藤塚光政
伊東豊雄
著者=瀧口範子
伊東豊雄
著者=佐々木睦朗
伊東豊雄
監修=田尻裕彦、石堂威、小巻哲、寺田真理子、馬場正尊
登場建築家=青木淳、塚本由晴、阿部仁史、石山修武、磯崎新、伊東豊雄、岸和郎、隈研吾、小嶋一浩、篠原一男、妹島和世、曽我部昌史、千葉学、太田浩史、内藤廣、西沢立衛、長谷川逸子、原広司、藤本壮介、藤森照信、槇文彦、松原弘典、山代悟、山本理顕、吉村靖孝
伊東豊雄
監修=岩岡竜夫、奥山信一、曽我部昌史
著者=坂本一成、伊東豊雄、山本理顕、吉松秀樹、妹島和世、内藤廣、青木淳
解題執筆=小川次郎
伊東豊雄
監修=富永讓
著者=中村好文、鈴木了二、鈴木恂、八束はじめ、伊東豊雄、富永讓 
伊東豊雄
著者=面出薫+LPA
企画・編集=ギャラリー・間 
伊東豊雄
責任編集・写真=藤塚光政
文=隈研吾
伊東豊雄
監修=榎本了壱
著者=榎本了壱、伊東豊雄、コリーヌ・ブレ、日比野克彦、シー・ユー・チェン、内田春菊、鈴木慶一、伊東順二、林海象
関連展覧会