TOTO
建築家の読書術
 
建築家の読書術
著者=平田晃久、藤本壮介、中村拓志、吉村靖孝、中山英之、倉方俊輔
発行年月=2010年10月
体裁=A5判変型(141×210mm)、並製、320頁
ISBN=978-4-88706-314-3

デザイン・組版=赤崎正一

定価=本体1,600円+税
TOTO出版20周年記念 30代建築家による連続レクチャー+展覧会
建築家の読書術
講師=平田晃久、藤本壮介、中村拓志、吉村靖孝、中山英之、倉方俊輔
イベントレポート
5人の建築家が語る100冊の本
TOTO出版20周年を記念して2010年1月26日~2月6日に開催された30代建築家+建築史家による連続レクチャーの講演録です。「20冊の本を選び、その本について語る」という企画に、平田晃久氏・藤本壮介氏・中村拓志氏・吉村靖孝氏・中山英之氏の5人の建築家が果敢にチャレンジしました。

選ばれた計100冊の本のなかに建築専門書はむしろ少なく、哲学・思想書、物理・生物学書、文学小説から漫画まで、あらゆるジャンルの本が含まれています。どの本も大変魅力的に語られ、「読んでみたい」という気にさせるだけでなく、20冊の本で編成されたストーリーによって、各自の建築観、あるいは各自が追求している新しい建築の可能性が、自作を語る以上に雄弁に語られます。

建築史家の倉方俊輔氏による総括では、本を語ることで見えてきた70年代前半生まれの5人に共通する同時代性や、本と建築に共通する特性が語られます。巻末には5人の建築家と倉方氏による座談会も収録。
読書と建築の魅力を改めて引き出す一冊です。

100冊のリストはこちら
プロフィール
平田晃久 Akihisa Hirata
1971
大阪府生まれ
1997
京都大学大学院工学研究科修了
1997~2005
伊東豊雄建築設計事務所勤務
2005
平田晃久建築設計事務所設立
藤本壮介 Sou Fujimoto
1971
北海道生まれ
1994
東京大学工学部建築学科卒業
2000
藤本壮介建築設計事務所設立
中村拓志 Hiroshi Nakamura
1974
東京都生まれ
1999
明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了
1999
隈研吾建築都市設計事務所入所
2002
NAP建築設計事務所設立
吉村靖孝 Yasutaka Yoshimura
1972
愛知県生まれ
1999~2001
文化庁派遣芸術家在外研究員としてMVRDV 在籍
2002
早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程満期退学
2005
吉村靖孝建築設計事務所設立
中山英之 Hideyuki Nakayama
1972
福岡県生まれ
2000
東京藝術大学美術学部建築科大学院修了
2000~2007
伊東豊雄建築設計事務所勤務
2007
中山英之建築設計事務所設立
倉方俊輔 Shunsuke Kurakata
1971
東京都生まれ
1999
早稲田大学大学院理工学研究科博士課程満期退学
2004
博士(工学)
2010~
西日本工業大学デザイン学部建築学科准教授
目次

5人の建築家が選んだ100冊

はじめに/倉方俊輔

平田晃久/からみあう本と建築
藤本壮介/建築へとつながる20冊の本
中村拓志/自作と読書の関係
吉村靖孝/トレーニング、ミチクサ、ケンチク
中山英之/本のなかとそと

倉方俊輔/動かない本と建築
座談会/新しい「私」性

既にあるもので語られる未だ無きもの/倉方俊輔
筆者略歴

関連書籍
平田晃久
著者=伊東豊雄、乾久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
藤本壮介
著者=伊東豊雄、乾久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
藤本壮介
監修=五十嵐太郎、乾久美子、小川次郎、藤本壮介、吉村靖孝
企画・編集=ギャラリー・間 
藤本壮介
監修=五十嵐太郎、乾久美子、小川次郎、藤本壮介、吉村靖孝
企画・編集=ギャラリー・間 
藤本壮介
監修=田尻裕彦、石堂威、小巻哲、寺田真理子、馬場正尊
登場建築家=青木淳、塚本由晴、阿部仁史、石山修武、磯崎新、伊東豊雄、岸和郎、隈研吾、小嶋一浩、篠原一男、妹島和世、曽我部昌史、千葉学、太田浩史、内藤廣、西沢立衛、長谷川逸子、原広司、藤本壮介、藤森照信、槇文彦、松原弘典、山代悟、山本理顕、吉村靖孝
吉村靖孝
監修=五十嵐太郎、乾久美子、小川次郎、藤本壮介、吉村靖孝
企画・編集=ギャラリー・間 
吉村靖孝
監修=五十嵐太郎、乾久美子、小川次郎、藤本壮介、吉村靖孝
企画・編集=ギャラリー・間 
吉村靖孝
監修=田尻裕彦、石堂威、小巻哲、寺田真理子、馬場正尊
登場建築家=青木淳、塚本由晴、阿部仁史、石山修武、磯崎新、伊東豊雄、岸和郎、隈研吾、小嶋一浩、篠原一男、妹島和世、曽我部昌史、千葉学、太田浩史、内藤廣、西沢立衛、長谷川逸子、原広司、藤本壮介、藤森照信、槇文彦、松原弘典、山代悟、山本理顕、吉村靖孝