TOTO
POST-OFFICE
 
4刷
著者=岸本章弘、仲隆介、中西泰人、馬場正尊、みかんぐみ
発行年月=2006年2月
体裁=四六判(128×188mm)、並製、344頁
ISBN=978-4-88706-266-5

アートディレクション=佐藤直樹(ASYL DESIGN/ASYL CRACK)
ブックデザイン=溝端貢(ASYL DESIGN)、中澤耕平(ASYL CRACK)

定価=本体1,800円+税
イベントレポート
空間は働き方をどう変えるのか?
レポーター=元永二朗

2006年3月4日、東京の青山ブックセンター本店で『POST-OFFICE ワークスペース改造計画』刊行記念トークショー、「空間は働き方をどう変えるのか?」が開催された。
まず、壇上に登場した著者たちそれぞれが、自己紹介もかねて日頃の仕事の様子などを説明するところからトークが始まる。

前置きでは、全員が一通り説明し終えたあと、書籍に記された「改造計画」について具体的に話す……という構成のはずだったが、それぞれの仕事の様子・働き方の説明が長引き、一向に具体的な本の内容に話が移らない。だが、この話の流れ方に「ワークスペース改造計画」の本質が現れているようにも感じられた。

「スペース」の改造という体裁をとってはいるが、この本の真の狙いはワークスタイルや組織など、「働く環境全体」の再デザインにある。著者たち自身、この「再デザインの試み」の連続する毎日を送っているのである。その彼らの日常についての説明なのだから、自己紹介に見えて実は、本題そのものを語っているに等しい。長くなるのも当然だ。実際、本を読んでみると、「スペース」についての記述のほとんどが、一見バラバラとも思われるアイディアスケッチの羅列で、文章を中心としたページのほぼ全てが仕事のスタイル、働き方についての考察に費やされている。
一方、並べられたアイディアのバラバラさ加減も、注意深い選択の結果であると彼らは言う。
ワーカー自身が自らの仕事の環境について「改めて考えてみる」ことから改造計画はスタートするわけだが、そのワーカーが置かれている環境、つまり現状の大多数のオフィス空間を成立させているのは、もはや形骸化したオフィスのイメージである。この固着したイメージ・先入観を取り除き頭を柔らかくするために、本書にちりばめられた色とりどりのアイディアのシャワーが役に立つ。いわば「読むブレスト」である。

また時には、考えるより先に、試しに実際の空間を改造してみることも有効だという。空間が変わることでワークスタイルも変わってくる。働き方と空間の関係は、いわば鶏と卵のようなものだ。さまざまなアイディアたちは、このように試しに改造してみる際のヒントともなる。
アイディアというものは、実現しなければただの思いつきだ。だが思いつきというのは、そうそう簡単に浮かぶものでもなく、また悲しいかな、浮かんでもすぐに忘れてしまうものでもある。

忘れてしまっては実現できないのだから、浮かんだアイディアはどこかにしまっておいて必要なときにすぐに取り出せるようにしておく必要がある。本の中で、アイディアを貯め、仲間と共有するための「ネタイレテーブル」なるものが提案されているが、この書籍自体が、この著者たちにとっての「ネタイレテーブル」のようなものなのだろう。
そして、この「ネタイレテーブル」は仲間内での共有を超えて出版され、書店に並んでいる。ネタを入れたのは著者たちだが、それらを取り出せる人は限定されていない。読者は誰でもネタを取り出して実現できるのだ。

常に頭を柔らかくしておけるように、いつでもどこでもアイディアを取り出せるように、仕事机の上に、打ち合わせスペース脇の書棚に、通勤カバンの中に、この本を用意しておこう。用意しておくだけでなく、何度でも眺め返してみよう。そして仕事の環境に少しでも疑問を抱いたなら、何か思いついたことがあったなら、なんでも実際にやってみよう。
「いろいろ考えてみてほしい。そしてとにかく実際に試してみてほしい。試せば本当に何かが変わってくる」。これが、トークショーのあいだ繰り返し強調された、著者たちのメッセージである。
本書の中にも数多く見られるような、一見良さそうでも実際にはなかなか実現しないアイディアは、逆に言えば、実現したときの影響力、インパクトが非常に大きい。

『POST-OFFICE』は、そうした現実を伴って初めてその本当の価値が見えてくる本だろう。書籍として出版されることで、現実化するためのカードは読者の手に渡ったが、おそらく著者たち自身も、今後、現実のオフィス空間でアイディアを実現していくことになるだろう。今後とも注目していきたい。

元永二朗 Jiro Motonaga
エンジニア/デザイナー
1968年
東京生まれ
1993年
東京理科大学工学部二部建築学科卒業
1998年~
A activity 参加、雑誌 [A] 編集
2001年~
オルタナティブスペース foo 運営参加
2003〜05年
東京理科大学講師
現在
フリーのエンジニア/デザイナーとして活動中
イベント情報
イベント名
『POST-OFFICE』刊行記念トークイベント
空間は働き方をどう変えるのか?
出演
岸本章弘、竹内昌義、仲隆介、中西泰人
司会
馬場正尊
日時
2006年3月4日(土) 17:00〜19:00
会場
青山ブックセンター本店 カルチャーサロン青山
主催
青山ブックセンター