ウォシュレットが「機械遺産」に認定されました

ニュースリリースはこちら

 TOTOが1980年に製造・販売を始めた初代ウォシュレット「ウォシュレット(※1) G」(TOTO歴史資料館 (※2) 所蔵品)が、一般社団法人日本機械学会(※3)による「機械遺産」に認定されました。
家庭で使用される機械が「機械遺産」に認定されるのは今回が初めてです。

今回の認定は、初代ウォシュレット「ウォシュレットG」が新しいトイレ習慣を創造し、国民生活に対して貢献した機械として歴史的価値が認められたものです。

※1)ウォシュレットはTOTOの登録商標です。
※2TOTO歴史資料館ホームページ
※3一般社団法人 日本機械学会「機械遺産」ホームページ

■機械遺産とは

 一般社団法人 日本機械学会が、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に、機械技術に関わる歴史的遺産「機械遺産」(Mechanical Engineering Heritage)の認定を毎年「機械の日」(8月7日)に行うもので、2007年より実施されています。
「機械遺産」とは機械技術の歴史を示す具体的な事物・資料であって、以下のいずれかに合致するものです。
(1)機械技術の「発展史上」重要な成果を示すもの(工学的視点から)。
(2)機械技術で「国民生活、文化、経済、社会、技術教育」に対して貢献したもの。

商品ラインナップ

温水洗浄便座のウォシュレットが生まれて、30年以上。
これまでに、3,000万台ものウォシュレットを世に送り出してきました。
これまでも。これからも。TOTOはトップランナーとして、清潔と安心のウォシュレットをお届けします。

  • ウォシュレット・アプリコット

    トイレも洗うウォシュレット。便器とノズルのきれいが長持ちする新機能搭載。

  • ウォシュレット S1/S2

    リモコン操作で基本機能充実

  • ウォシュレット SB

    手元操作のベーシックタイプ

  • ウォシュレット一体形便器 ネオレスト

    便器とノズルのきれいが長持ちする新機能を搭載したウォシュレットと、洗浄水量を節水できる便器が一体となったトイレ。

  • 携帯用おしり洗浄器 携帯ウォシュレット

    外出先で気軽に使える
    携帯用ウォシュレット

お役立ち情報
  • 
ここがスゴイ!TOTOのトイレ
  • 「ウォシュレット」、空を飛ぶ。
  • 温水洗浄便座協議会 温水洗浄便座の適切な使い方
  • ウォシュレットのカタログを差し上げます。
  • お近くのショールームを探せます。