Home > TOTO NEW MATERIAL > Research and Development

Research and Development

  • 環境に配慮した新・衛生陶器工場 Green Factory
  • 継承される伝統と熟練の技 Inherited Craftsmanship
  • 使い勝手と美しさの融合 Usability Design
  • 光と素材で魅せるデザイン Beautiful Materials
写真:製品を高温で焼き上げる焼成窯の炎

Green Factory

環境に配慮した新・衛生陶器工場

TOTOの環境への取組みは、ものづくりの現場においても日々、進化を続けています。その革新の象徴ともいえるのがTOTO滋賀工場。メイド・イン・ジャパンにこだわり、グローバルな競争力を高めるために生産効率の25%アップを目指し、また環境への配慮においても1990年度比で45%のCO2削減を目指す、世界が驚く最先端のテクノロジーがそこにあります。

  • 高度な温度制御により、エネルギーロスも抑えた最新の焼成窯

  • 運搬と保管を同時に効率化した、大型衛生陶器の自動立体倉庫

  • 工場内設備に電力を供給する太陽光発電パネル

  • 窯の排熱を有効利用した陶器の乾燥室

PAGE UP

写真:外観だけでなく腐食への耐性や強度を上げるめっき技術

Inherited Craftsmanship

継承される伝統と熟練の技

TOTOの確かな品質を支えているのは、伝統に守られた工場と人による、ものづくりの技術。たとえば、水栓金具の磨き上げられた美しさ、滑らかな質感は、最先端の工場技術とマイスターと呼ばれる熟練者の手によって生み出されています。TOTOは長い時間をかけて生み出された様々な技術を絶やさぬよう伝承し続けています。

  • 創業当初から伝承し続ける鋳物製法

  • 鋳物により複雑な外観形状や通水経路を実現

  • 多種多様なフック形状と電極によってめっきの厚みをコントロール

  • 機械では磨けない精度まで磨き上げる熟練者の手

PAGE UP

握るだけでシャワー正面がわかる意匠設計

Usability Design

使い勝手と美しさの融合

TOTOのものづくりは、ユニバーサルデザインのその先を目指し、人が直感的に使えるデザインを追求しています。たとえば、触れるだけで自然に操作ができる、誰にもわかりやすいカタチ。きれいを保つ、お手入れしやすいデザイン。それは、使う人がストレスを感じない、使い勝手と美しさを融合させたユーザビリティデザインです。

  • 使いやすさと美しさを備えた「水ほうき水栓」

  • 検証を重ねた「エアインシャワー」の試作品

  • 心地よい理想の入浴スタイル「ハーフバス08」

  • わかりやすいピクトデザインの「スティックリモコン」

PAGE UP

TOTOオリジナル素材「エポキシ樹脂」

Beautiful Materials

光と素材で魅せるデザイン

TOTOのプロダクトデザインには、素材の質感や細部の仕上げまで、ディテールへのこだわりがあります。それは先進の技術とデザインの融合で、美しい素材の表情を生み出すとともに、厳しい環境下でも高い品質を保持。さらに、光と素材のコラボレーションによって、心身をリフレッシュする、空間と時間をデザインしています。

  • やわらかな質感の「クリスタルボウル」

  • LED照明とエポキシ樹脂が織りなす、幻想的な「マーブライトカウンター」

  • 映り込みが美しい高精度な表面処理

  • 光により陰影が美しく際立つ「セラミックウォール」

PAGE UP