施工関連情報

ハイドロセラ・ウォール Q&Q設計・施工マニュアル(PDF)

下地の種類によっては施工前に下地への補強が必要となります。
事前に本マニュアルを必ずご確認ください。

厚さ5又は6mmのセラミックにガラス繊維を裏打ち。弾性接着剤、両面テープの併用で安定した施工品質を実現します。

施工関連映像のご紹介

動画を再生する(ポップアップで開きます) 工具準備編 ハイドロセラ・ウォール施工に必要な工具の説明です。(再生時間 1分25秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 運搬・取り扱い編 ハイドロセラ・ウォールを施工する際の製品運搬、取り扱い方法の説明です。(再生時間 33秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 切断・切り欠き・穴あけ編 ハイドロセラ・ウォールを施工する際の製品加工方法の説明です。(再生時間 2分57秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 張り付け編 ハイドロセラ・ウォールを施工する際の下地パネルへ張り付ける方法の説明です。(再生時間 2分32秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 下地補強編 ハイドロセラ・ウォールを施工した壁面に手すり・洗面器等を取り付ける場合必要な、下地補強に関する説明です。(再生時間 1分4秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 手すり取付編 ハイドロセラ・ウォールを施工した壁面に洗面器を取り付ける方法の説明です。(再生時間 1分47秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 洗面器取付編 ハイドロセラ・ウォールを施工した壁面に壁掛洗面器を取り付ける方法の説明です。(再生時間 1分1秒)

動画を再生する(ポップアップで開きます) 壁掛大便器取付編 ハイドロセラ・ウォールを施工した壁面に壁掛け大便器を取り付ける方法の説明です。(再生時間 2分5秒)

ご購入の前に

搬入経路の確認と確保について

大型の建材のため、建設計画段階から搬入経路の確認と確保が必要です。

3×8サイズ(910×2415mm)の施工注意点

1.搬入経路・置き場の確認・確保が必要です。

現場搬入の際細く折れ曲がった廊下(公共トイレなど)がある場合があります。3×8サイズ(910×2415mm)が通れるかどうか建築計画段階から搬入経路の確認と確保が必要です。

  • セラミック素材のため、曲げて通すことは出来ません。

2.2人以上での作業が必要です。

運搬・張付け時は2名以上での作業が必要となります。3×6板より長く・重たく(20kg)なりますので、1人で作業するとヨレやタワミで割れる場合があります。 特に切り欠きや穴あけ後は注意が必要です。

  • ハイドロセラ・ウォールは陶磁器質タイル同等の割れ物ですので、取り扱いに注意ください。
  • 保護も含め、運搬・作業時には滑り止めの手袋を着用してください。

3.脚立を使って上部もしっかり押さえる。

張付け時の圧着は下から上、そして外側へ最後は両面テープの部分をしっかり押す必要があります。手の届かない上部も脚立を使ってしっかり押さえます。

4.面積が大きくなったので1枚当たりの副資材使用量が異なります。

面積当たりの副資材使用量は変わりませんが、3×8は面積が大きい(2.2平方メートル)ため、接着剤は2本/枚、両面テープは0.5巻/枚必要です。
専用施工キットをご使用の場合は、1ケースで1.5枚分です。

  • 加工時は粉塵が発生するため、保護マスク・保護めがねを着用してください。また集塵機を使用し換気を良くして作業を行ってください。もし粉塵が目・鼻・口に入った場合は、速やかに水で十分洗い流してください。なお、異常を感じたらただちに医師の手当てをうけてください。

5.目地の隙間はスペーサーを利用する。

目地の隙間はスペーサーを利用して隙間(3mm)の確保を行います。

サイズ(または形状)違いの張り合わせの場合

サイズ(または形状)違いの張り合わせの場合、色幅によるサイズ間の色調の違いが生じる場合があります。同一現場でサイズ違い商品の張り合わせがある場合は、事前に弊社各支店・営業センターにご相談ください。

出荷条件

商品形状により、出荷条件が異なります。

物流条件とお願い

下記1~3に該当する場合、チャーター便での輸送となります。
(エリアにより、通常ルートでの配送が可能な場合もあります。)

  • 1. 3×8サイズ(910×2415mm)
  • 2. 3×6サイズ(910×1820mm)で、1回あたりの出荷が2パレット以上の場合※
    • 目安:モザイク柄・透明釉柄80枚以上,それ以外の柄90枚以上,個別包装品34枚以上
  • 3. 特殊加工を施した商品で、1回あたりの出荷が2パレット以上の場合
  • チャーター便手配の都合上、事前にご連絡をお願いします。(当日出荷はいたしかねます。)手配締め切り時間などは、当社支社営業所にお問い合わせください。
  • 大型車での配達となる場合もありますので、搬入車両サイズ規制がある場合、出荷指示の際あわせてお知らせください。
  • 車種指定、時間指定は、有料サービスとなります。
  • ユニック車、平ボディー、2t車は標準配送車両では無いため、指定日の配車ができない場合があります。お早めにご連絡ください。
  • 特殊加工品について
    輸送ストレス軽減のため、当社独自の方法、順序でパレット積み付け荷組みを行っております。加工手配毎の出荷となり、自由な荷組み、引き抜きなどはいたしかねますのでご注意ください。フロア毎に納品したいなど分割が必要な場合は、出荷単位ごと加工手配いただきますようお願いします。

荷受けに関するご注意

  • 荷受けには、フォークリフト等の荷降し設備または、荷降し作業員が必要です。(ドライバーは、荷降しの補助を行います。)数量に応じて数名の荷降し作業員を確保くださいますようお願いします。
  • 現場クレーンで荷降しをされる場合は、平ボディーの車種指定が必要です。(一般的なウイング車はつり上げができません。)
  • 荷降しできない場合は持ち戻りとなり、別途費用請求が発生します。