東海道新幹線 新大阪駅旅客トイレ[大阪府大阪市]

東海道新幹線 新大阪駅旅客トイレ [大阪府大阪市]壁材:ハイドロセラ・ウォール(多機能トイレ:結晶釉柄、男女トイレ:モザイク柄)

新幹線到着後の、集中的なヘビーユースに対応する、新たな機能トイレを目指して。

新ホーム完成にともない、新幹線到着後のトイレの混雑緩和と、ユニバーサルデザイン化のために、さまざまなトイレ空間を参考に、レイアウトや商品を選定し改修工事をしました。特に機能面では、乗降客の多さから、におい対策を重視。採用した大型陶板は、目地が少なく、汚れが付きにくいので、におい対策にも役立っています。また、単調な「白」ではなく、陰影のある素材感が、トイレの第一印象を明るく、よりきれいなイメージに仕上げています。

施工事例一覧