東京メトロ 丸ノ内線 中野富士見町駅[東京都中野区]

東京メトロ 丸ノ内線 中野富士見町駅[東京都中野区] 壁材:ハイドロセラ・ウォール

セラミックの素材感と機能がもたらした、新しい駅トイレ。

アクア色で統一されたクリーンな雰囲気
小便器下床材:ハイドロセラ・フロア PU

中野富士見町駅はブルーの外観をもつことから、トイレの腰壁にもアクア色を選択し、統一感を演出。床や壁タイルも、ハイドロテクト商品が合わせて採用されました。においや汚れが付きにくい点は、利用者はもちろん日々たずさわる清掃ご担当者にも好評です。透明感のあるセラミック素材や大判タイルが新鮮なリニューアル感をもたらし、駅舎トイレのイメージを変える一助となった事例です。

施工事例一覧