読谷村立 古堅中学校[沖縄県中頭郡読谷村]

読谷村立 古堅中学校[沖縄県中頭郡読谷村] 壁材:ハイドロセラ・ウォール / 小便器下床材:ハイドロセラ・フロア PU

生徒の要望をカタチにした、ずっときれいで安心できるトイレへ。

大便器下床材:ハイドロセラ・フロアP

トイレの改修にあたり、古堅中学校は学校と生徒が自由に意見交換する「トイレ検討委員会」を発足。生徒から要望のあった"明るく・においがせず・きれいで・安心できる"空間への改善が目標となりました。以前のトイレは黒いタイルを全壁に使用。高級感はあったものの、経年と共に目地の汚れやにおいが目立ち、「清潔さが維持できること」も求められました。 そこで学校は、においや黄ばみ等の発生を抑える、汚れが拭き取れることなどを理由にハイドロセラを採用。トイレの陶器と床、壁面の素材に統一感のある明るい空間は、改修から約4年を経た現在も清潔さが維持されています。くさいという声は聞こえず、生徒も積極的に清潔を心がけるようになりました。

施工事例一覧