コーナー・すきまへの設置

タイルと壁の隙間を美しく仕上げよう。

周辺部分のアレンジで、トータルにグレードアップ

CHECK!!

バーセアと壁の隙間に、玉砂利などを敷きつめるだけで、さらにアップグレードした印象のバルコニーに様変わりします。

MR02 シェンナ / 玉砂利

50角タイルを使用すれば、端部の仕上がりもスッキリ

CHECK!!

50角のバーセアは、5cmごとにカットすることができるので、外壁や柱などの角もきれいにスッキリと。アクセントをきかせて、表情豊かなバルコニーにすることができます。

MG01 サニーベージュ / MN01 サニーベージュ

幅調整材で排水場所もしっかり確保

CHECK!!

どんな色のタイルカラーにも合う2色の幅調整材は、16.5mmピッチでサイズが調節できるので、障害物のまわりや端部でも美しく仕上げることができます。

MK01 サンド / 幅調整材

幅調整材にはこんな使い方も可能です。

CHECK!!

例えば避難口の周りのスキマでも、幅調整材を使用すれば、避難スペースもしっかり確保して、スッキリときれいに仕上げることができます。

MG01 サニーベージュ / 幅調整材

  • 玉砂利のご使用につきましては、防水層を傷つける可能性の有無、排水路の妨げにならないかなど事前にご確認ください。玉砂利の上に重量物を載せたり人が歩行するなどは、床の防水層を傷つける原因となりますのでお避けください。
  • 避難する際の妨げになったりしますので、避難口の上には設置しないでください。

設置のしかた 一覧