和洋リモデル工法

和洋リモデル工法とは

1フロア施工(階下での作業が不要)・2日間の短工期で既存の和風便器から洋風便器に改修する、TOTOのオリジナル工法です。

和洋リモデル工法は、洋風便器への取り替えで、工期等の施工条件でお困りの現場に最適です。
特許:3671979

  • 和洋リモデル工法は、その性能・品質を確保するため、専用部材を使用し、所定の方法での施工が必要です。そのため、「施工」はTOTOが認定した施工店で対応します。
    専用部材のみの販売は対応できませんので、ご注意ください。

ポイント

ポイント1:従来工法では約1週間の工期を2日間に短縮。

ポイント2:1フロア工事で完結!階下からの作業は発生しません。

特長

自在設置:360°振り回し可能な排水管とリモデル便器の採用により、さまざまなレイアウトに対応。任意の位置への洋風便器の設置が可能となります。

安全性:建築基準法の床強度(2900N/㎡)の2倍以上の床強度を確保

支え台(1)と専用モルタルの張り出し(2)で、床強度を確保。

エコロジー:施工時の廃材量は従来工法の約3分の1

カタログのお取り寄せ

和洋リモデル工法

施工方法やおすすめ商品、採用実例などを掲載した和洋リモデル工法カタログを、COM-ET(コメット)から無料でお取り寄せいただけます。

CADデータのダウンロード

和洋リモデル工法CAD

和洋リモデル工法の「設計マニュアル(概要図)」、「おすすめ大便器との参考レイアウト図」をダウンロードいただけます。