自動洗浄小便器

新製品 自動洗浄小便器 デザイン・節水がさらに進化した壁掛低リップ小便器

特長

大幅な節水を実現 節水

超節水タイプは新尿石抑制・節水システムに加え、「きれい除菌水※1」により平均洗浄水量0.8 L(UFS900J・910J系)。
従来品に比べ大幅な節水を実現しました。
・UFS900J・910J系の洗浄水量:平均0.8L/回(毎回洗浄0.5L/回、排水管洗浄0.3L/回)

新尿石抑制・節水システム

2つの新機能で便器・トラップ・排水管内を効率的に洗浄。

トラップの小型化と流路の整流化により、洗浄水量を削減。さらにインターバル排水管洗浄で、定期的に排水管洗浄を実施し尿石抑制します。また超節水タイプは長時間使用されない時間帯に「きれい除菌水※1」によりさらなる節水を実現します。

節水トラップ

トラップの小型化と流路の整流化により、尿を含んだ汚水を効率よく置換し、ニオイの元となるアンモニアの発生の抑制や、さらなる節水を実現。超節水タイプ(UFS900JC・900J・910J)なら、「きれい除菌水※1」の力でさらに節水。

インターバル排水管洗浄 [特許] 5692422

使用後の毎回洗浄に加えて、定期的に排水管洗浄を実施。
排水管洗浄は洗浄効果を高めるため複数回に分けて実施し、排水管内の滞留~尿石付着を抑制します。

ボウル面の傾斜で尿だれ・尿はねを軽減 [特許]5660239

UFS9000系 上から見た際、陶器の圧迫感がなく、またぎやすい形状のため近づきやすい。

従来品と比較し、ボウル内が確認しやすく、より便器に近づいて立てるため、尿だれ軽減につながります。
またボウル面に傾斜をつけることで、尿はねを軽減します。

シンプルですっきりしたデザイン

センサーとスプレッダーを一体化し、よりすっきりしたデザインを実現。便器上部に段差がなく、清掃性も向上しました。

電源工事不要の発電タイプを品揃え

水流を利用し自己発電するため、設置の際の電気工事が不要。 より手軽に自動洗浄小便器への取り替えが可能になりました。 また長期間使用しなくても、洗浄システムが駆動。 長期休暇がある学校でも、安心してご利用いただけます。

壁掛型

ライニング高さ1100mmを実現(UFS900系)

従来品と比較し、200㎜低い1100㎜のライニング高さで設置可能。圧迫感のない空間が実現でき、荷物も置きやすくなります。

掃除口付きタイプを品揃え(UFS900JC系のみ)

便器を取り外すことなく、排水管の掃除(尿石除去)が可能です。これにより尿石除去の作業時間と費用の削減につながります。

関連商品

点検口付き専用ライニング

高さ1100㎜のライニングがより手軽に実現します。また、排水管の定期メンテナンスがしやすくなります。

※ライニング側面仕上げは実際にはありません。

現場で間口調整可能。甲板がカットしやすく、現場での施工性が優れています。

床置型

リモデル対応

既設のTOTOの主な床置小便器の給排水位置を変更せずに、UFS910系へのリモデルが可能です。

リモデル可能な床置小便器
U307、U308、U850、U508、UJ300、US301、US620、US610、US820、US810

  • ※1 US301、UJ300、US610、US810の場合は、別売りのリモデル給水セットを使用することにより対応可能です。

給排水位置の寸法対応範囲が広いため、壁面にハイドロセラ・ウォールの張り増しや、床にハイドロセラ・フロアPUSの設置が簡単にできます。

  

きれい除菌水

「きれい除菌水」※1は水道水※2に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる、除菌成分(次亜塩素酸)を含む水です。薬品や洗剤を使わず、水道水から作られます。時間がたつと水※3に戻る※4ので、環境にやさしいのが特長です。

  • ※1 ・試験機関:(一財)北里環境科学センター ・試験方法:電解水の除菌効力試験 ・除菌方法:電解した水道水と菌液を混合し除菌効果を確認 ・試験結果:99%以上(実使用での実証結果ではありません) ・効果効能:「きれい除菌水」は、汚れを抑制するもので清掃不要になるものではありません。使用・環境条件(水質・便器形状など)によっては、効果が異なります。
  • ※2 水道水(水道法で定められた水)です。井戸水の場合、塩化物イオンが少ないため十分な効果が得られないことがあります。また、使用・環境条件により効果が異なる場合があります。
  • ※3 水道法の水質基準に合致した水です。
  • ※4 ・試験機関:(一財)日本食品分析センター
  • ※5 試験機関:(一財)北里環境科学センター、試験方法:TOTO(株)指定の菌液で満たされた小便器トラップの除菌効果試験、除菌方法:電解した水道水により洗浄、対象部分:小便器トラップ、試験結果:99%以上(実使用の実証結果ではありません)
  • ※6 ・試験機関:(一財)日本食品分析センター、(株)東レリサーチセンター
  • ※7 ・試験機関:(一財)日本食品分析センター

トイレ商品一覧