トイレ離座センサー専用ウォシュレット 新商品

ケアコム トイレ離座検知システム専用品

看護スタッフの「患者さんが便座から立ち上がったことを知らせる装置が欲しい」という声に応えました。

特長

患者さんの立ち上がり動作を検知してお知らせいたします。

トイレ離座検知システムとは

トイレ内における転倒リスクの低減対策として、便座からの立ち上がりを検知し、看護スタッフに知らせるシステムです。

TOTOの「トイレ離座センサー専用ウォシュレット」「前方ボード(スイングタイプ)(はね上げタイプ)」で立ち上がりをセンサーで検知し、ケアコムのナースコールで看護スタッフにお知らせします。

さまざまな方が使いやすいウォシュレットです

  • ・金属製ベースプレート仕様で、便器への固定強度をアップ。
  • ・便ふたなし仕様なので、背もたれの設置が可能です。
  • ・洗浄するときにお湯を沸かす瞬間式なので湯切れの心配なし。

品番・価格

品番 TCF4721V20
希望小売価格 141,000円(税込152,280円)

※ケアコム トイレ離座検知システム専用品です。

カラーバリエーション


ホワイト(W)
4


パステルアイボリー(PA)
4

  • 注4週は、受注生産品です。納期は約4週間(大型連休除く)かかります。

ウォシュレット機能

ご注意

  • ・本製品は医療機器ではありません。
  • ・本製品は使用者の転倒、転落を防止するものではありません。
  • ・着座時間が6秒以上の場合、離座5秒後に離座信号を発信します。
  • ・離座信号発信後60秒以内は、再び着座、離座を繰り返しても離座信号を発信しません。
  • ・便座を上げて使用したときは、ウォシュレットから信号を発信することができません。(トイレ用車いすを使用したときなど)
  • ・便器によっては、便器洗浄ボタンを別途ご用意いただく必要があります。

関連商品

使用者の使い勝手向上・介助者の負担軽減を実現します。

前方ボード(スイングタイプ)

品番 EWC740
希望小売価格 120,000円(税込129,600円)

前方のボードを持つことで、
立ち上がりやすい前傾姿勢を取ることができ、
使用者の立ち上がりの負荷を軽減できます。

前方ボード(はね上げタイプ)

品番 EWC720R
希望小売価格 70,000円(税込75,600円)

正面にボードがあるとつかまりやすく、
座位をしっかりサポートします。

  • ウォシュレットはTOTOの登録商標です。

トイレ商品一覧