Home > 商品を選ぶ > 洗面所

おさえておきたい洗面化粧台リモデルのポイント

1.お使いの洗面化粧台で感じている困りごと、自身の「行為」を思い浮かべながら確認してみましょう。

収納の困った

洗面化粧台の困った

掃除の困った

チェックはありましたか?こんな困りごとを解消するために、続きを見てみましょう

2.困りごとがイメージできましたか?では洗面化粧台について詳しく知ってみましょう。

洗面化粧台の種類は、カウンタータイプとスタンダードタイプがあります。

  • カウンタータイプ:ひろびろとした、上質の洗面空間が実現できるタイプです。
  • スタンダードタイプ:コンパクトにおさまる、お手頃なタイプです。

洗面化粧台の部位をチェックしてみましょう

写真で見る洗面化粧台

クリックして各部位の写真をチェックしてみよう!

  • 水栓
  • 洗面ボウル
  • 鏡
  • 収納
  • 1.あなたの洗面化粧台困った度チェック
  • 2.洗面化粧台について知る
  • 3.洗面化粧台選びのポイント
  • 4.あなたにぴったりの商品を探す
  • 5.ショールームへ行く

閉じる

3.洗面化粧台選びでチェックしておきたいポイントをご紹介します。

洗面化粧台は顔や手を洗うための役目だけでなく、浴室まわりの雰囲気を変えたり便利な収納スペースになったりと、決してあなどれない存在です。

収納力がポイント!

洗面化粧台には、身繕い用品、お掃除道具などの日用品、ストック品の収納はもちろん、脱衣所の収納として、タオル類を収納したり、洗濯用品を収納したり、雑多な収納物をスッキリ収納することが求められます。

TOTOの洗面化粧台なら、ご自宅のリモデルを行うのに配慮したうれしい工夫がいっぱい。《システム・Jシリーズ, オクターブ, サクア, リモデア》

クリックして各部位の写真をチェックしてみよう!

  • 手洗器の奥行きを抑えて、洗面所空間を広く取ることができます。
  • キャビネットと天井のすきまを埋めて、見た目を美しくします。
  • 低い天井でも鏡やキャビネットを設置できます。
  • オーダー感覚で限られた間口にぴったり収められます。
  • 1.あなたの洗面化粧台困った度チェック
  • 2.洗面化粧台について知る
  • 3.洗面化粧台選びのポイント
  • 4.あなたにぴったりの商品を探す
  • 5.ショールームへ行く

閉じる

4.どんな洗面化粧台にすれば良いかイメージできましたか?TOTOの洗面化粧台をぜひチェックしてみてください。

さぁ、我が家の洗面化粧台、どうしますか?

収納は多いほうがいいけど、見た目はゴテゴテせずにすっきりとした洗面台がいい。

オクターブを見る

たとえ狭い洗面所でも、収納を増やしたり、かさばる衣類も洗えるくらい大きい洗面ボウルがほしい。

サクアを見る

あまり予算をかけられないから必要最低限の機能でいいけど、お掃除のしやすさは必須。

Vシリーズを見る

来客が多いほうだから、ホテルみたいに高級感のある洗面台がいい。

システム・Jクリスタルシリーズ システム・Jシリーズ を見る

TOTOのキッチン洗面化粧台商品紹介トップへ

  • 1.あなたの洗面化粧台困った度チェック
  • 2.洗面化粧台について知る
  • 3.洗面化粧台選びのポイント
  • 4.あなたにぴったりの商品を探す
  • 5.ショールームへ行く

閉じる

5.お使いの洗面化粧台を実際に測ってショールームに行ってみましょう

どこをどう測るの? 今ご使用の設備のレイアウトや寸法がわかるものを持って、ショールームに行ってみましょう!「準備シート」もぜひご活用ください。

ショールームに行く前の準備シート(レイアウトや寸法を記入するシートです)

ショールームでできること

  • Report1 見る 「商品はカタログだけではなかなか実感しづらいもの。ディテールや質感はもちろん、色柄なんかはコーディネートに関わる部分だけに、やっぱりここはちゃんと目で確認しておきたいですよね。ショールームでは、そんなところもどんどんチェックしちゃえます」
  • Report2 聞く 「TOTO独自の機能や特長はもちろん、水まわり商品の流行なんかもプロフェッショナルに聞くのがいちばん。要望に合う商品をアドバイザーが詳しく案内してくれます。これなら安心してとことん相談できますね」
  • Report3 選ぶ 「サイズや使い勝手は実際に体感してみないとわからないもの。だから遠慮せず、座ってみたり、引き出しを開けてみたり、いろいろなバリエーションからご家族のライフスタイルに合うものを探しましょう。この際どんどん選んじゃってください!」

ご利用時のポイント

  • ◎ 土・日曜日は混雑が予想されますので平日のご来館をお薦めします。
  • ◎ 前もってご相談内容をまとめておくとショールームでのご相談がスムーズに進みます。
  • ◎ 今ご使用の洗面化粧台のレイアウトや寸法がわかるものをご持参ください。「ショールームに行く前の準備シート」をぜひご活用ください。

ショールームに行く前の準備シート(レイアウトや寸法を記入するシートです)

お近くのTOTOショールームをチェック!