広島県在住のN様:キッチン施工実例

いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ

CRASSOの美しさが決め手になったインテリア

キッチンをCRASSOに決めたのは、ご夫婦で訪れたTOTOのショールームで、新商品として入ったばかりの実物をご覧になったご主人のひと言で。「この面材はすごい!!」。
この面材とは、何度も塗り重ね、磨き上げた美しい鏡面塗装の扉材のこと。エンジニアだったご主人は、ひと目でこの深みのある艶が、卓越した技術の末に生まれたことを見抜かれたのです。

この時点では別のキッチンにほぼ決まっていたというのに、ご主人のこの言葉でキッチンはCRASSOのグレイスバーガンディ×クリスタルカウンターに、そして家全体のインテリアも、このキッチンにふさわしいものにすることで、一気にデザインの方向性が決まっていきました。

ダイニングにもリビングにも近いキッチン

「柱と壁で仕切られた間取りではなく、ワンフロアができるだけ広々使えるようにしたい」というNさんの希望もあって、2階の24畳ほどのスペースをLDKに。四角いフロアの一角をテラスにして、そのテラスをL字型に囲むようにして、ワンルームのLDKがあります。
オープンキッチンのカウンターの先にダイニング、キッチンと向き合うようにリビング。こうしてダイニングにもリビングにも近いキッチンが生まれました。床は、グレイスバーガンディの素材感に負けないように大理石調に、壁は、クリスタルカウンターの乳白色を引き立たせるように、淡いシルバーグレーとし、都会的で大人の雰囲気のインテリアです。

もてなすほうも、もてなされるほうも、居心地よく

Nさんはご夫婦おふたりの生活ですが、すぐ近くにお住まいの娘さんがお孫さんを連れてしょっちゅう遊びにいらっしゃいます。奥様と娘さんがおふたりで料理をすることもしばしば。アイランド型のオープンキッチンは、だれでも、どこからでもキッチンのそばに行ける、求心力の高い動線が魅力です。まだ2歳半のお孫さんがどこにいても目を離さずにいられることも、このキッチンの安心感につながっています。
ご家族だけでなく、お客様といっしょに食卓を囲むことも多いNさんにとって、ダイニングやリビングにいる人との会話を楽しめ、昼も夜も美しい表情をたたえたキッチンは、いつでもおもてなしのできる場所なのです。

お気に入りポイント

ごみがいっぺんに流れるすべり台シンク

「このシンク、排水口が端っこにあって、水がそこに向かって流れるので、ごみがさっと流れていきますね。以前みたいに、ごみをかき集めなくてすむんです。主人とふたりだけの朝食などは、このカウンターで食べるんですけど、そんなときでも、料理のあとのシンクをさっときれいにできるのがいいですよ」

ゴミがいっぺんに流れるすべり台シンク

使う人の使い勝手を優先する収納

「引き出しには、油やおしょうゆの容器など、けっこう背の高いものを置きたいんです。そういうときは、内引き出しの高さを変えればいいんですね。内引き出しを浅くすれば、その分下にスペースができますから。自分の使いたいように収納が変えられるって、いいですね」

使う人の使い勝手を優先する収納

関連リンク

お皿を洗った水がそのまま、 シンクの中の野菜くずを排水口へ
全て読む

必要なときに必要なモノが サッと取り出せる
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦
住宅情報 建物:戸建(新築)
今回のCRASSO フラット対面型
間口:2723mm
奥行き:1000mm
扉カラー:グレイスバーガンディ
カウンターカラー:クリスタルスノー

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:広島菱重興産株式会社

キッチンを中心にLDK空間をコーディネートしました。

「ご主人が、CRASSOを一瞬で気に入られたので、このキッチンを中心にプランやインテリアを考えていきました。LDKのちょうど要の場所に、オープンキッチンがあるというスタイルも、もてなし上手のNさんらしいプランだったと思います。きれい好きの奥様は、収納の中もきちんと整理して使ってくださっていますが、ご主人も、車を磨くようにキッチン扉の鏡面塗装を磨いてくださっているみたいですよ。うれしいですね」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る