神奈川県在住のM様:キッチン施工実例

いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

子供たちには料理好きになってほしいから

以前は賃貸マンションにお住まいだったMさん。そこで使っていたのは壁に向いたI型キッチンでした。小学生と幼稚園生のふたりのお嬢さんがいらっしゃいますが、子供たちのいるリビングダイニングにあまり背中を向けたくない、動線に行き止まりがなくぐるりと回れるようにしたい、との想いから、新築を機に開放感のあるアイランドキッチンにすることにしました。

シンクのあるカウンターと、コンロのあるカウンターを分けたセパレートタイプです。「子供たちには料理好きになってほしいですね。そのためにも、子供たちのそばにキッチンがあるといいなと思いました」と奥様はおっしゃいます。

広いカウンターで、ピザ生地づくりも、フラワーアレンジも

玄関ホールを抜けてリビングに入ると真正面にキッチンがあって、まるでキッチンに迎えられるかのよう。半透明のクリスタルカウンターに、シックなグレイスバーガンディの扉を組み合わせたキッチンは、キッチンというより、まるで美しいレストランかバーのようです。シンクのあるメインカウンターは、奥行き1000mmと広々。ピザ生地を伸ばしたり、フラワーアレンジをするときに用意した花材を広げるのにも、キッチンの真ん中にある広いカウンターだと、作業のしやすさ、楽しさが違います。クリスタルカウンターは、さっとひと拭きしただけできれいになるので、掃除をするのもうれしくなるとか。コンロのあるカウンターのさらに奥には、天井までの収納ユニットがあり、たくさんある食器やストック食材などをすべて収納できます。いつもきれいな状態を保てるオープンキッチンの、頼もしい裏方役です。

遊びに来たママ友が、いつの間にかキッチンで後片付けをしています

四方から囲めるアイランドカウンターは、不思議に人を引き寄せます。料理をしていると、娘さんたちがなんとなくそばに寄ってきて、目の前のテーブルで絵を描いたりしていることも。ママ友たちが遊びにきたときも、美しいキッチンは大注目です

みんなでおしゃべりを楽しんだあとは、だれかがいつの間にか洗い物をしてくれています。開放的なレイアウトは、だれもが出入りしやすいのが特長。だれがキッチンに立ってもお互いに気兼ねも遠慮もいりません。こんなキッチンなら、おもてなしも気楽にできそうです。

お気に入りポイント

こまめな節水ができるフットスイッチ

「水まわりが特に使いやすいですね。すべり台シンクは、シンクの中でごみが散らからないので後片付けが楽です。足元にはフットスイッチをつけました。これが思いのほか大活躍。両手がふさがっていても、水の出し止めができます。水を出しっ放しにすることがないので、節水になります」

こまめな節水ができるフットスイッチ

死蔵品をつくらない昇降式キャビネット

「いくら収納スペースをつくっても、出し入れがしにくかったらしまったものは生かせません。ウォールキャビネットの一部は、スイッチを入れると下に降りてくる電動昇降式にしています。そのままだったら手の届かない、高いところに収納したものも、取り出しやすい高さまで降りてくるので、しまいっぱなしになりません」

死蔵品をつくらない昇降式キャビネット

関連リンク

つま先で出し止め。 さらにスイスイ、さらにエコ
全て読む

目の前なら、 手が届きやすく使いやすい
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦+お子様2人
住宅情報 建物:戸建(新築)
今回のCRASSO セパレート型 アイランド
シンク側
間口:2656mm
奥行き:1000mm
コンロ側
間口:2850mm(収納ユニットを含めると5008mm)
奥行き:650mm
扉カラー:グレイスバーガンディ

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:旭住宅機器株式会社

実際に使ってみたお客様の声が、貴重なデータになります。

「CRASSOはデザインバリエーションが豊富で、どんなインテリアにもフィットするのがいいですね。高級感のある鏡面塗装の扉カラーは人気があります。カタログの写真が印象深いからか、グレイスバーガンディを選ぶお客様が多いです。水ほうき水栓と連動するフットスイッチは、取り付けたお客様から、使ってみてとても便利、と教えられました。電動昇降式のウォールキャビネットは、上の段にしまったものも取り出しやすいので、特に高齢者の方にはお薦めしています。CRASSOを実際に使ってみたお客様の声を大切にしています」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る