群馬県在住のB様:キッチン施工実例

クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます

デザインと機能性でCRASSOに

お子様が独立し、奥様はひと足先に早期退職を果たし、今はご夫婦ふたりの穏やかな暮らしをおくっているBさん。バラの季節には色とりどりの花でにぎわう庭のある家は、築20年。当初から使っていたシステムキッチンは、黄色の扉に茶色の取っ手のついたデザインでした。

「色とデザインに飽きがきたんですよね」とご主人。奥様も「キッチン扉やカウンターは昔の樹脂製で、いくら掃除してもきれいにしきれない感じで、すっきりしませんでした」。

住み慣れたこの家を、もっと快適に暮らせるようにしたいと、キッチンのリモデルに踏み切ることになりました。

「トイレもお風呂もTOTOの新商品に替えたのですが、機能も充実していてデザインもいいですね。だからキッチンを選ぶときも、TOTOのショールームに行ってみました」とおふたり。

ショールームでまず目についたのが、グリーンの扉のキッチン。絵や音楽がお好きなご夫妻は、ダイニングチェアの淡いグリーンの色と調和する扉カラーにも惹かれましたが、迷った末に飽きのこないクリスタルスノーの扉カラーに。カウンターもクリスタルスノーを選び、上質でモダンなキッチンに生まれ変わりました。

収納量や使い勝手の良さをひと際実感

今までのキッチンと格段に違うのは、その収納力と使いやすさ。

「なるべくキッチンの表にものが出ないようにしたかったんです」という奥様。カウンターの上にあるのは毎日使う湯沸かしやコーヒーポットくらい。炊飯器やオーブントースターはカウンター下にきれいにおさまりました。食器は収納ユニットの引き出しに。

「重い食器が入っているのに、引き出しだとラクに取り出せます。閉めるとき、くっと引き出しが引き込まれる感覚もいいですよね」とご主人。

「グリップ取っ手も手がかけやすくて気に入っています」

鍋類は調理カウンター下の収納に。4カ所を「らくプル親子収納」にしています。シンク下のいちばん間口の広い「らくプル親子収納」には、大きなステンレス鍋や重い鋳物ホーロー鍋、収納場所に困るタジン鍋やフードプロセッサーまでもおさまってしまいました。

キッチンとダイニングは向き合ったプラン。手際よく作業できるキッチンに立てば、おふたりの会話も弾みます。

お掃除がしやすいから、いつもきれいにしたくなる

キッチンの使いやすさは、お掃除のしやすさでもあります。奥様は「水ほうき水栓はシャワーが広がるので、大きなお皿や鍋を洗うのもラクになりました」と。少しずつ集めてきた作家ものの器を愛用しているので、すべり台シンクには衝撃を和らげるステンレスを選びました。

「後片付けの最後は、水ほうき水栓のヘッドを伸ばしてシンクの壁にぐるっと水をかけて流します。シンクの隅にある排水口に向かって水が流れるので、シンクは自然にきれいになるし、シンクの真ん中がいつも使えていいですね」

クリスタルカウンターもキッチンパネルも、使い終わったらいつもさっと拭くだけ。汚れが残ったときには洗剤をつけたスポンジで拭くそうです。

料理も後片付けもこなすご主人は、掃除しやすくなったフードにも注目。「以前だったら、床に新聞紙を敷いて、汚れが飛び散ってもいいようにしてから取りかかっていたんですが、ベタベタして気持ち悪かったですね。今のゼロフィルターフードは部品をはずすのも簡単だし、すぐにきれいになるので、掃除のハードルが低くなりました」

キッチンの掃除に使うのは、コンロでさえ、水とお湯だけ。「五徳をはずしてお湯で洗えばきれいになります。ちょっとしつこい汚れのときだけ、食器を洗う洗剤を使っています」

ラクにきれいになれば掃除が億劫でなくなり、後回しにすることもなくなります。「お掃除の時間はずいぶん短くなったと思いますね」と奥様。いつもきれいですっきりしたキッチンは、絵や花を飾って楽しむダイニングの居心地もよくしてくれるようです。

お気に入りポイント

「らくプル親子収納」なら、重い鍋や大きな鍋も取り出しやすく

「調理カウンターの下は、取っ手を引くと、奥にある内引き出しも連動していっしょについてくる『らくプル親子収納』を選びました。一度引き出すだけで、引き出しの中にあるものが見渡せます。シンク下の『らくプル親子収納』には、重い鋳物ホーロー鍋やタジン鍋も入ってしまいました。包丁やフライパンを取り出したいときは、手前のエリアだけ使えるように引き出します」

「らくプル親子収納」なら、重い鍋や大きな鍋も取り出しやすく

洗いものがスムーズになった「水ほうき水栓」

「今回のキッチンに食器洗い乾燥機を組み込んだのですが、水ほうき水栓だと洗い物が苦にならないので、もっぱら手洗いすることが多くなりました。大切にしている作家ものの大きなお皿でも、水ほうき水栓からでるシャワーはやわらかく広がるので、安心して洗えます」

洗いものがスムーズになった「水ほうき水栓」

関連リンク

幅広エアインシャワーと斜め形状で スイスイ洗える、エコ仕様水栓です
全て読む

必要なときに必要なモノが サッと取り出せる
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦
住宅情報 建物:戸建(築20年)
今回のCRASSO I型
間口:3155mm
奥行き:650mm
扉カラー:クリスタルスノー

ユニット収納
間口:2456mm
奥行き:450mm

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:荻原設備株式会社 リフォーム事業部

「間取り変更はなく、キッチンの取り替え工事を担当させていただきました。給湯器も新しくされたい、ということでしたので、お湯の配管設備の取り替えも提案させていただきました。築20年のお宅なら、配管の取り替え時期は近いうちに必ずきます。このあとも長く安心してお住まいになれるよう、配管も新しくしました。キッチンを新しくすることで、既存のダイニング部分とのつながりを壊さないよう、細かい納まり仕上げに気を配りました。」

☎ 027-322-2281

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る