千葉県在住のM様:キッチン施工実例

長く使いたいから、飽きのこない上質なものを

いいものを、長く使っていきたい

建てて25年の家は、床暖房を入れたり二重窓にしたりと、住みやすくするために何度か手を入れていました。ダイニングにはどっしりした木の食器棚に、丸いダイニングテーブルと布張りのチェア。エレガントな美意識が光ります。海外赴任生活が長く、家具は、赴任先で購入されたものだとか。

「いいものを、長く使っていきたいんです」というご夫妻の考え方をそのまま映し出しています。

「気がつくとキッチンもあちこち傷んできたので、今度はキッチンをきれいにしようと思いました」。

料理を持ち寄っての気軽なおつきあいが多いMさん。料理をしながら、食堂のゲストとコミュニケーションがとれ、しかも、舞台裏が丸見えにならないようにと、キッチンは25年前の建築時には少数派だった対面式。今回のリモデルでも、部屋の間取りは変えずに、キッチンと壁面収納を一新することになりました。

手持ちの家具にもぴったりな「ペアビターウッド」

以前から、住まいの手直しをお願いしているリモデル店に相談したところ、Mさんの、ライフスタイルをすでに理解したうえでリモデル店が紹介したのがTOTOのCRASSOでした。さっそく訪れたショールームに展示してあったのが、扉カラーが「ペアビターウッド」のCRASSO。

ご検討されていた当時は登場してまだ間もない色で、深みのある色合いのTOTOならではの鏡面仕上げです。濃色の木目は、まるで家具のような美しさ。Mさんのインテリアにもぴったりの雰囲気で、新しいキッチンは即座にこれに決定しました。

これからも長く使うために、機能はいちばん新しいものを

キッチンを新旧取り替えるというリモデルでしたが、機能も最新のものに。細かいシャワーが広がる水ほうき水栓、野菜くずを押し流してきれいにしてくれるすべり台シンク、吸引力があって掃除がラクなゼロフィルターフードにしています。

カウンターの前面の壁は、以前はタイルだったのを、今回は汚れがつきにくく掃除しやすいキッチンパネルにしました。

海外赴任から帰るたびに食器が増えるというMさん。壁面側には天井までの同系色の周辺ユニットを設置し、キッチンの収納と合わせてかなりな収納量になりました。毎日使うキッチン家電まで、きっちり納まっています。

「使い勝手がとてもよくなったので、キッチンに立つのが楽しいんですよ」

娘さん家族も、奥様の料理を楽しみにして、訪ねてくるそうです。

お気に入りポイント

高級感漂う扉カラー

「なんといっても、鏡面仕上げのペアビターウッドの質感ですね。ショールームでは、このペアビターウッドと無地の扉カラーのキッチンが紹介されていましたが、ペアビターウッドが気に入りました。以前のキッチンも木目調だったんですが、雰囲気がまるで違います。飽きずに長く使えるものを、と考えて選んでいる我が家の家具ともぴったり合います」

高級感漂う扉カラー

大きな器を洗うときに本領発揮する水ほうき水栓

「特に大きなお皿や土鍋などを洗うときに、洗いやすい、と実感します。シャワーが大きくて広がっているからでしょうか? シンクを洗うときはシャワーヘッドを伸ばしてさっと洗っています。すべり台シンクとも合わせて、後片付けがラクですね」

大きな器を洗うときに本領発揮する水ほうき水栓

関連リンク

幅広エアインシャワーと斜め形状で スイスイ洗える、エコ仕様水栓です
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦
住宅情報 建物:戸建(築25年)
今回のCRASSO I型
間口:2870mm
奥行き:650mm
扉カラー:ペアビターウッド

ユニット収納
間口:1960mm
奥行き:415mm

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:有限会社関川商店 水彩工房 柏豊四季店

良いものに妥協のないお客様なので、CRASSOをおすすめしました。

「いつも住まいのことでご相談をいただいているので、どんなものをお望みなのか、だいたい理解させていただいているつもりです。インテリアの雰囲気もわかっていましたので、自信をもってCRASSOをおすすめしました。水ほうき水栓やすべり台シンクなど、新機能に関してはアドバイスを差し上げましたが、扉カラーだけはおまかせしています。納得なさるまで、お客様に悩んでいただきます。そのほうがご満足いただけるからです」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る