千葉県在住のS様:キッチン施工実例

初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります

キッチンが気持ちいいと、家にいる時間が気持ちいい

初めての家づくりを託したのは、地元千葉県にある工務店。できるだけ自然素材を生かし、家族の暮らしを大切にプランニングするという姿勢が気に入って、この工務店に家づくりをお願いすることにしました。

それまで住んでいたアパートは、料理をつくる場所と食べる場所が別々になっていたので、キッチンに立つ人が孤立しがちだったこと、キッチンが寒々していたのが嫌だった点などを踏まえて、これから建てる家は、つくること、食べることをもっと楽しめる、気持ちのいい家にしたかったそうです。

カウンターが広く、後ろのスペースにも余裕があるので、みんなが立てる

CRASSOがあるのは1階。キッチンに向かうと目の前にダイニング、その奥に畳のオープンスペース、その右横にテレビのあるリビングと、間仕切りの壁をぐるっとひとまわりするように、ワンフロアがオープンにつながっています。

3歳になる娘さんは料理上手のママの影響もあってか、料理が大好き。以前のキッチンでは、キッチンのかたわらで「まぜまぜ仕事」をしてもらっていましたが、カウンターが前より広くなった新しいキッチンでは、踏み台にのってママといっしょにキッチンに立てるので大喜び。ラップを使っておにぎりをつくったり、ホットケーキの生地やポテトサラダを混ぜたり、レタスをちぎったりと、いろいろなことができるようになりました。

キッチンの背後の壁面はオープンな棚にして、棚の上にはオーブンレンジやトースターなどの電化製品、下にはごみ箱やワゴンなどを置いています。 「キッチンカウンターに思ったよりもたくさんの調理道具が収納できたので、こちらの棚の下は、必要になったらワゴンを買い足して行けばいいと思っています」と奥様はおっしゃいます。

キッチンとダイニングを囲んで、おもてなしも賑やかに

今日は、奥様の友だちが子連れで遊びに来てくれました。扉や壁で仕切らないオープンなスペースは、どこにいても子どもに目が届くので、ママたちもリラックスできます。特に食事タイムは、キッチンの目の前にダイニングがあるので、料理ができあがったそばからみんなのいるテーブルに運んで、おしゃべりしながら食事ができます。

「あっ、こぼしちゃった」。「ジュースのお代わりね」。

子どもと一緒の賑やかで忙しい食卓も、キッチンがそばにあるのでだれかがさっと立ってフォローし合えます。ママたちの連携プレイによどみはありません。

お母さんと一緒に作ったホットケーキが他の人たちから喜ばれると、娘さんはハニカミながらもちょっぴり得意そう。これからさらに、キッチンでのお手伝いが増えていくことでしょう。

お気に入りポイント

いつもの道具は「パックンポケット」に

シンク前の扉を手前に開けると、薄いポケットが。 「いつも使うキッチンばさみやピーラー、茶こしなど、普通の引き出しに入れると、道具同士がひっかかったり、埋もれてしまって、探すのに思わぬ時間がかかってしまうようなものをここに入れています」。
いつでも、単独で取り出せるポケット。便利な収納です。

いつもの道具は「パックンポケット」に

後片付けが気持ちいい「水まわり」

「水ほうき水栓は、シャワーの当たりがやさしく、水がばしゃばしゃはねません。すべり台シンクは、洗ったあとの水切れがいいので、すぐにきれいになって気持ちがいい。ペーニュホワイトの扉カラーに、淡いピンクの人工大理石のシンクを組み合わせた水まわりが気に入っています」

後片付けが気持ちいい「水まわり」

関連リンク

背の高い物もしっかり収納、
スイスイ出し入れ
全て読む

フロアキャビネット

お皿を洗った水がそのまま、
シンクの中の野菜くずを排水口へ
全て読む

すべり台シンク

幅広エアインシャワーと斜め形状で
スイスイ洗える、エコ仕様水栓です
全て読む

水ほうき水栓(ハンドシャワー式・エアイン)

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦+娘さん
住宅情報 建物:戸建(新築)
今回のCRASSO I型
間口:2550mm
奥行き:650mm
扉カラー:ペーニュホワイト

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:SUDOホーム

キッチンは、いちばん気持ちのいい場所にプランします。

「子育てされている方は家にいる時間の多くをキッチンで過ごされるので、キッチンを家の中でいちばん気持ちのよい空間につくるようにしています。
 S様のお宅は、キッチンカウンターの反対側の壁に、扉のある収納とオープンな棚をつくりました。若いご家族なので、オープンな部分はワゴンを増やすなどして、生活しながらS様オリジナルの空間にカスタマイズしていっていただけたら嬉しいです。
 どこかに色を使いたいとおっしゃっていたので、白で統一した壁の中でキッチン空間の一部だけを淡いグリーンにしました。落ち着いたさわやかさが演出できたと思います」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る