東京都在住のH様:キッチン施工実例

クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました

もっと生活を楽しみたい

ご主人の仕事の関係で1年半、ドイツで生活していたHさん。

「私の知り合いのドイツの人たちは、お昼になると仕事場から家に戻って、庭でバーベキューをするんです。ごはんを食べ終わると、また仕事場に戻る。ゆったりしたものです。そのかわり、夕食に呼ばれても、手の込んだごちそうなどは出ません。日本人からしたら、これだけ?って思うくらい簡単なものですが、顔を合わせて会話を楽しむことを第一と考えているようでした」

生活を楽しむことをドイツで体験されたHさんはキッチンのリモデルの際にも、ご主人が立てるようなスタイルを意識したそうです。

「今まで主人はお湯を沸かすことぐらいしかキッチンではしてきませんでしたが、ドイツで暮らした経験から、自分も子育てや家事にもっと関わりたいと思うようになったようです。キッチンが女性っぽい雰囲気だったら、主人も中に入りにくいと思うので、男性が立っても似合うようなキッチン、ということを意識しました」

見た目も機能も、ご主人仕様に

「立つことが楽しくなるようなキッチンにしたい。そのためには見た目も大切」と考えたHさんは、TOTOのショールームで見たクリスタルカウンターの美しさに魅せられ、CRASSOに決定。扉カラーは、クールで、ステンレスほど冷たすぎないルーセントシルバーに。電子レンジやオーブン、パン焼き器などの電化製品は、ビルトインにしたり、カウンター下に収納したりしてすっきりさせました。ビルトインにした食器洗い乾燥機は、大皿を使うことが多いのと、まな板も入れてすっきり乾燥させたかったため、深いタイプのものにこだわりました。グリル部分でダッチオーブン(蓋付きの鋳鉄製)の鍋が使えるコンロは、キャンプ好きなご主人のために。

食器洗い乾燥機とは別に、洗ったものを水切りしておく棚がほしかったという奥様。既存の窓をつぶすことなく、それでいて目の高さでものを出し入れすることのできる「窓用ドレスアップウォール」をリクエスト。また、以前は年末と夏休みに換気扇の大掃除に時間を取られていたので、レンジフードはお掃除が簡単なものをというのもご希望でした。

新車よりもキッチン!

運動部で活躍する高校生の息子さんをはじめ、4人分のお弁当づくりに毎朝4時には起きるという奥様は、ご自身も高校で教師として働くお忙しい生活。それでも、お客様をお呼びすることも多いとか。「最近では、主人がダッチオーブンでつくってくれたローストビーフがお客様にも好評です」と、おもてなしの時間も充実しているようです。

調理道具が効率よく収納できるようになったため、以前よりもスムーズにキッチンで動けるようになり、料理をする時間も20分くらい短くなったとか。お子さんが出かけている日などは、ご主人とふたり、食後にカウンターに移動して、テレビを見たり、お酒を楽しむ余裕もできました。「このキッチンをリモデルするとき、新車を買うか、キッチンを新しくするか、どちらを取るか迷ったのですが、キッチンにしてよかったです。新しいキッチンにすることで、毎日の生活が変わりましたから」

お気に入りポイント

窓を生かしながらの収納増設

「シンク前の窓は、キッチンを明るくしてくれるので、できるだけつぶしたくなかったんです。窓を生かしながら、目の高さで使える水切り棚のついた窓用ドレスアップウォールは、料理の途中でちょこちょこ使うザルなどの道具や、食器洗い乾燥機には入れられない漆のものや大事なグラスを洗ったときに便利です」

窓を生かしながらの収納増設

「見せる」スペースのハンガーレール

「壁には、ドイツでひとつひとつ買い集めたレードル類を吊るすハンガーレールを設置しました。使いやすいということもありますが、むしろ美しい道具だから飾りたかったんです。こんなことができるのも、キッチン全体がすっきりしたからですね。コンロのそばに置いてますが、油でべたべたしていません。ゼロフィルターフードの吸引力のせいでしょうか?」

「見せる」スペースのハンガーレール

関連リンク

目の前なら、 手が届きやすく使いやすい
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:ご夫婦+お子様2人
住宅情報 建物:戸建(築19年)
今回のCRASSO I型
間口:1950mm
奥行き:650mm

周辺カウンター
間口:1840mm
奥行き:485mm
扉カラー:ルーセントシルバー

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:株式会社ファインテック

図面ではわかりにくい部分は現場で確認していただきました。

「H様からは、収納カウンターをつくりたい、レードルを下げるレールを壁にかけてほしい、などの要望をいただきました。レールの取り付け高さはお使いのレードルの長さを見て決め、コンセントの位置は実際にHさんにキッチンに立ってもらうなどシミュレーションを重ねて決めました。基本的にはシステムキッチンのリフォームは4~5日程度を要しますが早く落ち着かれたいということでしたので、Hさんの柔軟なご対応もあり、3日間で満足していただける形に施工することができました」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る