東京都在住のA様:キッチン施工実例

対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました

料理する人が孤立しないキッチンに

おじいさまの代から住まいとされてきた思い出深い家でしたが、老朽化してあちこち手を入れる必要がでてきたことなどから、和室の一部を残し、全面的にリモデルすることになりました。もともとのキッチンは6畳ほどの独立型。カウンターもコの字型にレイアウトするなど、余裕のあるプランでしたが、動線が長くてけっこう疲れること、来客のときは料理にかかりきりになって、キッチンの外には出られなくなってしまうことなどが不満でした。現在は3世代の女性で暮らす家でもあり、キッチンを新しくするなら、料理しながら食事する人と会話のできる対面式にしたい、というのが、3人のたっての願いでした。

リビングの雰囲気にも合った穏やかなデザイン

新しい家は、住まいの中心にキッチンとリビングのあるプランです。リビングが吹き抜けになっているので実際のスペースよりも開放感があり、2階にいても1階のキッチンの気配が感じられます。

キッチンのプランはコンパクトにまとめた対面式のI型です。簡単な食事はキッチンのすぐそばでできるようにと、カウンターを設けましたが、キッチンとの間の腰壁を立ち上げて、カウンターでの食事も落ち着けるようにしました。かつての住まいの記憶も残そうと、昔の家具やガラスの飾り窓などをインテリアに生かしており、キッチンの扉カラーも、木目の穏やかなカフェブラウンにしました。キッチン脇にある収納スペースは、キッチン扉と同じ色が選べるDAIKENの扉材を使用。和のイメージもある落ち着いたスペースになりました。

家族が仲良く過ごせるリビングキッチンに

以前から、お母さまといっしょにキッチンに入ることが好きだった娘さんも、今や休日には、キッチンに立って家族のために食事を用意することも多くなりました。「昔のキッチンは広かったのですが、冷蔵庫までが遠かったり、無駄な動線が多かったような気がします」と娘さん。お母さまも「CRASSOは使う手順に添って収納が考えられているので、今は横に動くだけでいいからラクですよ」とおっしゃいます。朝の慌ただしい時間は、カウンターで簡単な朝食を、夕食は3人でゆっくりリビングルームや和室でいただくとか。家族の和やかな時間が感じられるキッチンです。

お気に入りポイント

大きななべもたっぷり入る収納

「引き出し式の収納は、重いなべもなんなく引き出せるので、とても使いやすいです。引き出せば奥まで見えるので、以前のように、腰をかがめて棚の奥まで手を伸ばす動作が必要なくなりました」

大きななべもたっぷり入る収納

さりげなく囲われたシンクとカウンター

「対面式ではあるのですが、コンロの前は壁を立ち上げ、シンクまわりも腰壁を巡らせているので、手元が隠せて落ち着きます。シンクに立った時に、カウンターやリビングにいる家族と話せるだけでも開放感がありますね」

さりげなく囲われたシンクとカウンター

関連リンク

必要なときに必要なモノが サッと取り出せる
全て読む

DATA

リモデル前の様子 リモデル前の様子

ご家族情報 家族構成:お祖母様+お母様+娘さん
住宅情報 建物:戸建
今回のCRASSO I型
間口:2550mm
奥行き:650mm
扉カラー:カフェブラウン

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

設計監理:イン・ハウス建築計画

インテリアにも動線にも、狭さを感じさせない工夫をしました。

「CRASSOは、デザインと性能のバランスがとれていること、なんといってもレンジフードが掃除しやすいことなどが、他のキッチンにはない、優れた点だと思っています。A様のお宅の場合は、スペースのことだけ考えれば以前よりは狭くなりましたが、その分効率のよい収納や、コンロ側からもキッチンの外へ出られるようにするなど、行き止まりをつくらないようにすることで、狭さを感じさせない工夫を凝らしました。キッチンの扉カラーのカフェブラウンは、同じ色がDAIKENの扉材にもあるので、キッチン横の収納や出入口を同じ扉カラーで揃えて、統一感のあるインテリアにまとめました」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る