東京都在住のO様・H様:キッチン施工実例

娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ

和風の家を建て替えて、二世帯住宅へ

以前のお住まいは趣きのある京風の和風住宅。奥様は庭を愛し、玄関先や床の間などに季節の花を飾って、今ではすっかり珍しくなってしまった和風住宅での暮らしを楽しんでいらっしゃいました。

ふたりの娘さんが独立し、しばらくご夫婦だけで暮らしていましたが、昔ながらの間取りが不便に感じられることもあり、次女家族との二世帯住宅に建て直すことを決断しました。

いっしょにいる時間を大切にしたいから「対面式キッチン」に

玄関を入ると、1階が奥様ご夫妻、2階は娘さん家族のスペースです。仲のよい母娘がいっしょにプランを考え、ショールームを訪れたとあって、家の間取りも、キッチンプランも、ほとんど同じになりました。

「限られたスペースの中で、必要なプライベートスペースをとると、残ったLDKは広さも同じ。対面式キッチンにしたかったので、結局2軒とも同じプランになってしまいました」と奥様。

以前は独立型のキッチンで、客間に行くにも玄関ホールを横切っていかなければならなかったので、新しい家ではキッチンにいながらご家族やお客様とも話のできる対面式キッチンにすることが第一の希望でした。

もうひとつの要望は食品庫をつくること。キッチンのいちばん奥の扉の中に、乾物やパスタ、買い置きのお茶などを一カ所にまとめることで、キッチンがすっきりし、料理のときに「どこにしまったっけ?」とバタバタすることもありません。

普段は別々。でもいつでもいっしょに立てるキッチン

料理も片付けも、家の中の仕事は自分なりに工夫をしながら楽しんでこなす奥様。長く暮らした住まいから、半分のスペースになった新しい家に移るに当たって、これからの暮らしに本当に必要なものは何かということを問いかけ、暮らしと物を見つめ直したそうです。

「母がとても整理上手なので、キッチンの収納も、母のやり方を参考にして片付けると悩まなくて済むんです」と娘さん。「それに、2階と1階でだいたい同じところに同じものが入っているので、お互いにお互いのキッチンが使いやすい」という思わぬ利点も。

親世帯と娘世帯、ダイニングの家具まで同じにしてしまったのは、大勢で食事をするときは、どちらかの椅子を持ってきて食卓を囲むことができるから。「2階には浄水器を付けなかったのですが、うちの娘はお水が飲みたくなると、おばあちゃんのキッチンに飲みに行っています」。

1階と2階、普段は独立した暮らしをしながらも、そこには温かな行き来が生まれていました。

お気に入りポイント

食器もたっぷり入る引き出し

「お気に入りの食器は引き出しに重ねてしまっています。けっこうな重さだと思いますが、レールが丈夫なのでがたつかないし、奥まで見えるので、探しやすいんです」

食器もたっぷり入る引き出し

水ほうき水栓で、シンクの掃除もさっと

「シャワーの幅が広いのがいいですね。ヘッドをはずしてシンクの中をさっと往復させるだけで、シンクのごみが水といっしょに排水口に流れていきますから、最後の片付けが気持ちよくできます」

水ほうき水栓で、シンクの掃除もさっと

関連リンク

幅広エアインシャワーと斜め形状で スイスイ洗える、エコ仕様水栓です
全て読む

必要なときに必要なモノが サッと取り出せる
全て読む

DATA

ご家族情報 家族構成:1階 ご夫婦/2階 娘さんご夫婦+お孫さん1人
住宅情報 建物:戸建(新築・二世帯住宅)
今回のCRASSO I型
間口:2500mm
奥行き:650mm
扉カラー:パナシェホワイト

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:旭化成ホームズ株式会社武蔵野支店

対面キッチンで、コミュニケーションを楽しんでいただきたい。

「以前お住まいのお宅は、趣きのある和風の家でした。雰囲気は素晴らしかったのですが、キッチンは使いにくかったと思います。二世帯住宅に建て替えるということで、それぞれの専有面積は限られてきましたが、キッチンにこもらなくてもすむように、家族とのコミュニケーションが楽しめるように、両世帯とも対面式のキッチンにしています。奥様と娘さん、私たちとで充分に話し合い、知恵を出し合った結果のプランなので、2世帯とも、キッチンはほとんど同じプランになりました。ベストなプランだったと思います」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る