東京都在住のA様:キッチン施工実例

華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました

新生活のためのリモデル

玄関からキッチンに入ると、パッと目に飛び込んでくる赤みがかったピンク色。扉カラーにカシスピンクを選んだ若々しく、元気なキッチンです。

都心で仕事をする息子さんと娘さんが入居されていたマンションに、A様が加わるのを機会に、キッチンのリモデルをされました。以前はL型のキッチン。木目の扉にカウンターは濃いグリーン。窓からの採光の少ないマンションでは、少し重厚な雰囲気でした。

また、キッチン本体の収納スペースはあるのに、電子レンジやオーブントースター、炊飯器などの電化製品の置き場所がなかったため、やむなくカウンターに置いたり、食器を収納できる場所がなくて、食器戸棚を増やして、雑然とした感じになっていました。

料理が大好きなA様を迎えてのリモデル。プランも進行も、A様のペースに合わせて進められることになりました。

A型プランで疲れないキッチン

以前に、バスルームやトイレのリモデルを「モローズ/TOTOリモデルサービス(株)」に依頼した経験から、今回のキッチンリモデルも、迷わずTOTOに。ショールームも近くにあったので、気軽に足を運びました。もともとピンクが大好きなA様。ショールームで見たカシスピンクのキッチンに一目惚れ。ウォールキャビネットをパナシェホワイトにして、住まい全体の印象になじませるようにしました。

プランは、もっとも動線効率がよいと評判の高いA型プランに。今までのL型プランのキッチンとほとんど同じスペースにおさまりますが、まな板に向かう位置がコーナーになっているので、シンクへも、コンロへも、同じようにすぐに手が届きます。

コーナーの目の高さにある「コーナーウィングキャビネット」には調味料やお玉などの調理道具、シンクの目の前のキャビネット「アイキャッチウォール」にはグラスやピーラーなどの頻繁に使うものを収納し、一カ所にいながらあちこちに手が届き、料理していて疲れないキッチンになりました。

モノがきちんとしまえて、すっきりしたキッチンに

娘さんはもちろん、息子さんも料理をします。料理好きのA様と再び同居なさるようになった今も、朝ごはんは息子さんがつくってくれるそうです。A様を気遣って、ということもありますが、家族揃って食べること、つくることが好きなご様子です。

以前のキッチンの悩みは、汚れ。換気扇があっという間に油で汚れてしまい、息子さんが掃除をしたり、お掃除屋さんを頼んだりしたこともあったそうです。新しいキッチンにはゼロフィルターフードを導入。魚を焼いても臭いがあとに残らない、というほどの吸引力と同時に、掃除のしやすい構造になっているので日頃のお手入れがぐっとラクになりました。

キッチンカウンターの左にはパナシェホワイトの収納ユニットをつなげ、電子レンジや炊飯器などの電化製品や食器をひとまとめに。使いやすくなったと同時に、見た目もすっきりしたので、広々感じられます。「大好きなキッチンが、大好きな色になって使いやすく、ますますキッチンに立つのが楽しくなりました」とA様。はじけるような笑顔で話してくれました。

お気に入りポイント

コーナーに立てばどこにも手が届くA型プラン

L字のコーナー部分を広げて作業スペースにしたA型プラン。体の向きを変えるだけで、シンクへもコンロへもさっと手が届きます。洗って、切って、加熱して、という流れがスムーズになりました。
「調理カウンターとコンロが近くなって、お野菜などをこぼさなくなりました」

コーナーに立てばどこにも手が届くA型プラン

見やすくて使いやすい「目の高さの収納」をフル活用

A型のコーナーのキャビネットは、両脇からハンガー収納をさらに引き出して使えます。シンクの前には、水切り棚になる「アイキャッチウォール」。洗ったものをそのまま収納できます。
「見やすくて、出し入れしやすい。それでいて邪魔になりません」

見やすくて使いやすい「目の高さの収納」をフル活用

見やすくて使いやすい「目の高さの収納」をフル活用

関連リンク

体の向きをほとんど変えない ゆとりの作業スペース
全て読む

DATA

リモデル前の様子 リモデル前の様子

ご家族情報 家族構成:お母様+息子さん+娘さん
住宅情報 建物:マンション(築16年)
今回のCRASSO A型
間口:2272×1800mm
奥行き:650mm
扉カラー:パナシェカシス+パナシェホワイト

間取り図 間取り図

  • ご紹介している各商品は、取材時のものです。
    現在発売中の商品と仕様、品揃えが変更になっている場合があります。

施工店様:モローズ/TOTOリモデルサービス(株)東京支店

お好きなピンク色を効果的にみせられるよう、いっしょに考えました。

「今までL型のキッチンをお使いでしたので、広さはそのままで、上下左右に無駄なく効率よく使えるA型プランをおすすめしました。A型プランはご購入なさったお客様からの評判もよく、自信をもっていました。
カシスピンク色は一見派手に見えますが、案外空間にもよくなじみます。お手持ちの冷蔵庫や床の木の色とも相性がよく、ウォールキャビネットをパナシェホワイトにして、色のメリハリをつけました」

他の実例を見る

I型:クリスタルスノーのキッチンは、お手入れしやすく、その美しさを保てます。

I型:長く使いたいから、飽きのこない上質なものを。

I型:明るく清潔で掃除しやすいキッチンになりました。

I型:ふたりの食事も、大勢の食事も、ゆったりと楽しめる対面キッチンです。

I型:赤色のキッチンに立つたびに、元気な気持ちになれます。

I型:オプションでつけたフットスイッチで、節水しながら使い勝手が一段とアップ。

I型:初めて建てた自分の家。家族がみんな、キッチンに立ちたがります。

I型:クールなルーセントシルバーで、主人にも似合うキッチンにしました。

I型:明るく使いやすいキッチンになって、息子たちも料理に参加してくれます。

I型:対面式にして、家族3人が使いやすいキッチンになりました。

I型:娘との二世帯住宅。2つのキッチンは母娘の理想のカタチ。

対面型:なんでも入る、押し入れのようなコンフォートユニットで、キッチンはいつも美しく。

対面型:カタログで見た白いオープンキッチンに、ひと目惚れしてしまいました。

対面型:キッチンといっしょに暮らしも生まれ変わった。

L型:グレイスピンクの壁面収納で、明るい印象のキッチンになりました。

L型:母が使いやすいキッチンなら、家族のだれもが使いやすい。

L型:動きに無駄のないコの字型のキッチンが気に入っています。

I型:見違えるようにきれいになったキッチンに、娘たちも大喜び。

L型:家族それぞれが、このスペースでくつろげるようになりました。

セパレート(アイランド)型:いつも家族のそばにあるアイランドキッチンです。

A型:華やかなカシスピンクのキッチンで、料理がますます楽しくなりました。

A型:夜、キッチンがきれいに片付いたときが、ほんとにうれしい。

対面型:いつ、どなたが遊びにきても、我が家のキッチンなら大歓迎ですよ。

対面型:明るく、気持ちのいいスペースの中心にキッチンがあります。

もっと見る