世界に広がる環境浄化の輪
「ハイドロテクト」は、自社製品であるタイル建材・塗料・コーティング材に応用するだけでなく、国内外の100社以上の企業とライセンス契約を結び、幅広い製品に応用されています。
また2009年より、「ハイドロテクト」の普及を通じて社会・環境に貢献することを共通目標とするパートナーシップ「ハイドロテクトの輪」をグローバルで推進し、着実に海外展開・普及活動を進めています。現在国内・アメリカ・ヨーロッパを中心に大手建材メーカーにご参画いただいております。

これまでのハイドロテクトの空気浄化効果は、同様に空気浄化効果を行う緑地の面積に換算すると約2.1億㎡に相当します。これは最新の国産乗用車約258万台が排出するNOxを除去する計算になります。TOTOはこれからも「環境浄化の輪」を広げて参ります。
世界に広がる環境浄化の輪
世界に広がる環境浄化の輪
世界に広がる環境浄化の輪
※ 2012年3月末までの国内外の外装塗料・外装タイルの自社出荷量より算出
※1 (独)環境再生保全機構「大気浄化植樹マニュアル(改訂版)」より、緑地(芝など含む緑地)のNO²吸収量を4.4mg/・dayとして算出
※2 車種:乗用車(ガソリン)、型式:DBAの排出計数(0.0125)で、自家用車の1日の平均走行距離29.0km走行した場合のNOx排出量362.2mg/dayとして算出
 国交省自動車局 自動車NOx・PM法に基づく「自動車使用管理計画」及び「定期報告」に関するプログラムについて 
参考資料「排出計数」より、車種・型式・排出計数を参照
 国交省自動車交通局「H16自動車の検査・点検整備に関する基礎調査検討結果報告書」自家用車の年間平均走行距離(10,575km)より、自家用車の1日の平均走行距離を算出
  • 「ハイドロテクトの輪」パートナー事例を見る
  • TOTO製品の採用事例を見る
  • ハイドロテクトの輪について
  • (HYDROTECT.comへジャンプします。)
豆知識5:地球にも、人々にも喜んでもらうために、何ができるのだろう。
このページトップへ戻る