エスクアLSの特長2:収納

収納量が大幅にアップする独自のキャビネット 奥ひろ収納「奥ひろし」

今までムダなスペースの原因となっていた排水管の配置や構造を見直すなど、TOTO独自の工夫によって、広い収納スペースが生まれました。

  • ※ 標準装備しています。

①排水管を避けるため、引き出し内の収納スペースが狭くなっていました。
②複雑で場所をとるカタチの排水管が、収納スペースを圧迫。
③排水管を避けていたスペースを収納に活用。収納スペースを最大約30%※1広くしました。(当社従来比)
④排水管のカタチをシンプルにし、奥へ配置することで、収納スペースを確保。

  • ※1 キャビネットタイプによっては、数値が異なります。
  • ※ 黄色部が増量イメージになります。
  • ※ 写真・イラストはイメージです。 実際の商品とは異なる場合があります。
  • ※ 従来品【2006年〜2009年商品(コンポーネント・J スタンダード〈ストレートタイプ〉)】との比較。

エスクアLS 奥ひろし 動画

しっかり入り、出し入れしやすい「2段引き出し」

小物から大きな物、日用品のストックまで使い勝手にあわせて効率よく収納できます。ひと目で見渡せるので出し入れもかんたんです。

  • 上段引き出し

    手の届きやすい位置にあるので、毎日使うタオルや化粧品などを収納するのに便利です。

  • 下段引き出し

    場所をとる掃除用具や背の高いストック品まで、たっぷり収納できます。

  • 静かに閉まる「サイレントレール仕様」

    引き出しは、閉まるときの衝撃を和らげ静かに納まる仕様です。

    ※ サイドオープンスライドラックの引き出し部はサイレントレール仕様ではありません。

  • 扉タイプも静かに閉まる「ソフトクローズ機能」

    引き出しタイプと同様に、静かに閉まる仕様を採用しています。

奥ひろ収納「奥ひろし」+「引き出し式キャビネット」なら、収納力と使いやすさがこんなに違う!

「デッドスペースがもったいない」「出し入れしにくい」などの収納の不満を解決。2枚扉タイプと比べてご紹介します。

  • 2枚扉タイプ

    上部にデッドスペースが生まれていました。

  • 2枚扉タイプ

    奥の物を取り出すのが大変でした。

  • 奥ひろ収納 「奥ひろし」+「引き出し式キャビネット」

    引き出しでデッドスペースを有効活用。奥の物もかんたんに取り出せます。

自由に組み合わせて、収納力がさらにアップする、キャビネット

洗面化粧台の上部やサイドのスペースを上手に活用して、さらに収納量や使いやすさがアップするさまざまなキャビネットをご用意しました。

  • ※ 内容物は含まれません。
  • ※ 前板は外して撮影しています。
  • ※ キャビネットは写真のサイズの他に、サイズ違い、形違いを品揃えしています。
  • ※ 写真は一例です。キャビネットや化粧鏡の仕様によって、入れられる収納物は異なります。
  • ❶普段使わない物の収納に便利な「ウォールキャビネット」

    詰め替え用品やティッシュボックスなどのストック品をしっかり収納、上部のスペースを有効活用できます。

  • ❷普段使わない物の収納に便利な「トール用ウォールキャビネット」

    詰め替え用品やティッシュボックスなどのストック品をしっかり収納、上部のスペースを有効活用できます。

  • ❸日用品や飾り物が置ける「サイドオープンスライドラック」

    出し入れしやすい鏡横のオープン棚は、眼鏡を一時置きしたり、時計を置くのにも便利です。

  • ❹出し入れも整とんもしやすい「2枚扉2段引き出し」

    たくさんの物を効率よくしまえる、容量たっぷりのキャビネット。タオルや家族の下着などを入れるのに便利です。

    • ※ 2段引き出し部分が1枚扉のタイプもあります

さらに便利なキャビネットを豊富にご用意

  • 明るさを確保しながら収納アップ
    「洗濯機用シェイプアップキャビネット」

    洗濯機上に窓がある洗面所でも、採光性をキープしながら、収納力をアップできます。

  • 洗濯用品を収納できる「洗濯機上オープン棚」

    洗濯機上のスペースに、使い勝手のいい収納スペースを確保できるオープン棚です。

Share

CLOSE