洗面美人~きれいな毎日は洗面から始める!

第7回 特別編 TOTOショールームで洗面空間づくりのヒントをアドバイスいただきました!

インタビュー後半で、機能面と見た目のどちらを優先して解決していくのか等、お客様それぞれのお悩みに応じた解決方法があるということを教えていただきました。
全てを変える必要はないんですよ、という久野さんのコメントに目からウロコのJ美です。
デザインや素材を揃えるだけでも見た目の心地よさが演出できることを教えていただいたのも大きな収穫でした。そこで今回は、インタビュー終了後にシニアインテリアアドバイザーの久野さんに、ショールームの洗面化粧台を使ったスタイリングの実演をお願いしました!

棚にしまう場合もワイヤーバスケットなどに入れると取り出しやすく

出しておきたい場合は白や透明の小物で揃えることで、見た目にもすっきり

小物類を磁器のトレーなどにまとめることで、お掃除もしやすく

透明のアクリルケースに仕切り付きの内箱を組み合わせれば、アクセサリーなどの小物もすっきりしまうことができます。

洗面ボウルの上に置く小物を白で統一。色を揃えるだけでも雑然とした印象がなくなり、すっきりと清潔な洗面空間が演出できます。

現状の使いやすさを維持しつつ、置くモノの色や素材に統一感を持たせるだけでも、見た目にも気持ちの良い洗面空間が出来上がります。
ポイントは、ご自身の暮らし方の棚卸をすること。どう使うのか、どんな風に使っていきたいのかを一番に考え、必要な部分だけを変えていく。雑誌等の収納ノウハウを参考にする場合も、まずはご自身のスタイルに合うものがどれか、という視点で取捨選択していくことが自分に合う洗面空間づくりのコツなのかもしれないなと思いました。

新商品のご紹介(2017年6月発売)
自分らしいスタイルにカスタマイズできる「システムドレッサー エスクア」と、シンプルさと美しさにこだわった「エスクアLS」が新たにラインアップ。
こだわりの洗面空間づくりに最適です。

「システムドレッサー エスクア」商品紹介はこちら

「エスクアLS」商品紹介はこちら

洗面化粧台は、こちら
TOTOショールームは、こちら

プロジェクト一覧へ戻る

”キレイ”のプロに聞く!インタビューと合わせて
洗面まわりのアイテムをご紹介