洗面美人~きれいな毎日は洗面から始める!

SHARE

第3回 暮らしのキレイづくりのプロに聞く、”おもてなし”の洗面空間

ササッと手軽にキレイを叶える!洗面空間の楽チンお手入れ方法
鏡のお掃除

気づいたら拭く!が手軽なキレイへの道

使用したのは…『ガラスマジックリン
ホコリや手垢で汚れた洗面台の鏡などの汚れをスッキリ落とし、ピカピカで透明な仕上がりに。たれにくい密着泡スプレー、2度ぶき要らずでお掃除ラクラク。

(1)普段のお手入れは乾いた布で拭くだけでOK。専用の布を洗面台まわりに常備しておくと便利。

(2)拭くだけでは汚れが取れない時には『ガラスマジックリン』を。たれにくい密着泡スプレーなので、汚れが気になる箇所にまんべんなく吹き付けましょう。

(3)スプレーしたら放置せず、すぐに乾いた布で拭き取ります。2度ぶきは必要ありません。

洗面台のお掃除

香り付き洗剤で「おもてなし」の場づくり

使用したのは…『バスマジックリン 泡立ちスプレーアロマ消臭プラス
泡が汚れにはりついて長く効くから、浴槽などの湯垢・皮脂汚れはスプレーして流すだけ。天然アロマエッセンス配合で、心地よいローズの香りを楽しみながらお掃除できます。

(1)洗面台に『バスマジックリン アロマ消臭プラス』をスプレーします。汚れがひどい時は2~3分おくと効果的。

(2)スポンジで軽くこすり、すすぎ流します。ちなみに、しつこい汚れの場合には、汚れにティッシュを貼って、その上から洗剤を吹き付けてみて。洗剤の密着度が増します。

(3)ココがポイント!最後に乾いた布で水滴を拭き取って。陶器製の洗面台でも樹脂製の洗面台でも同じお手入れ方法でOK。

蛇口のお掃除

形が複雑な蛇口のお掃除は“道具”が決め手

使用したのは…『マジックリン ピカッと輝くシート
水をつけてこするだけで、洗面空間やお風呂のしつこい水垢や石けんカス汚れ、キッチンまわりの固まった油汚れなどを落とす住宅用掃除シート。

(1)蛇口の水垢や石けんカス汚れのお手入れは、使わなくなった歯ブラシで磨くのがおすすめ。スポンジよりも歯ブラシのほうが曲面部分も磨きやすい。

(2)歯ブラシではなかなか落ちない頑固な汚れには、『マジックリン ピカッと輝くシート』。シートのざらざらの面を水で適度に濡らします。

(3)ざらざらの面で汚れをこすります。シート状だから、曲面部分の掃除もラクラク。手ごわい汚れには、『マジックリン ピカッと輝くシート クレンジング成分in』がおすすめ。

鏡も洗面台も蛇口も、キレイを維持するポイントは「水滴を拭き取ること」。 水滴を付けたままにしておくと、水に含まれるカルシウムなどが水垢となって、汚れになってしまうんです。なので、洗面化粧台を使用した後、鏡や洗面台の水気を乾いた布で拭き取っておくと、お掃除の機会がグッと減るはず。
また、洗面空間の床も髪の毛やホコリなどで汚れやすいもの。「クイックルワイパー」なら邪魔にならずに立てかけておけるので、気づいた時にサッと拭き掃除ができますよ。

SHARE

プロジェクト一覧へ戻る