洗面美人~きれいな毎日は洗面から始める!

筆の里・熊野町に「カワイイ」のヒミツを探りにいってきました。

洗面所を中心にさまざまなモノ・コトについて考えるプロジェクト”洗面美人”。
第2回は、ハート型やフラワー型の「カワイイ」化粧筆を製造・販売する熊野筆メーカーの晃祐堂(こうゆうどう)を尋ねて、筆の里・熊野町に行ってきました!

取材の様子

女性のみなさんなら、お化粧の際に化粧筆(メイクブラシ)を一度は使われたことがあると思います。
メイクブラシというと、化粧品に附属しているブラシを想像されるかもしれませんが、今回、洗面美人編集部がご紹介するのは、天然の毛で作られる化粧筆です。

質の良さに定評のある熊野筆の中でも「カワイイ」商品展開で目を引く晃祐堂。
「カワイイ」はどうやって作られるのか、なぜ「カワイイ」にこだわるのか、作り手としての想いをしっかりお聞きしてきました!
もちろん、熊野の化粧筆の良さやお手入れ・保管方法など、化粧筆の扱い方についてもしっかりお伺いしました。
『洗面美人第2回 「伝統工芸」×「カワイイ」 筆の里・熊野町から生まれた化粧筆』は、まもなく公開予定です。ぜひご覧ください。
お楽しみに!

  • 第2回 「伝統工芸」×「カワイイ」 筆の里・熊野町から生まれた化粧筆
    (2月中旬公開)

プロジェクト一覧へ戻る

”キレイ”の必需品のエトセトラ洗面まわりのアイテムを
作り手インタビューと合わせてご紹介