洗面美人~きれいな毎日は洗面から始める!

SHARE

第1回 オムロンヘルスケア株式会社 体重体組成計「カラダスキャン」で始める美しく健やかなカラダづくり

体重を測ると体重が減る?!痩せやすいカラダづくりに役立つ体重体組成計の使い方

J美特別な運動を始めたわけではないのですが、体重体組成計を使い始めてから体重が減ったんです。これには何か理由があるんでしょうか?

飯島さん体重を測ることを習慣化すると、普段からカラダのことを意識するようになります。体重が増えていたら「昨日食べ過ぎたな」と反省するし、運動をした日に体重が減っていたら「明日も運動しよう」という気持ちになりやすいように、無意識に体重管理をするようになるのだと思います。

S藤この前、ランニングをした後に測ったら体重が増えていたんです。でも、骨格筋率と基礎代謝の数値が上がっているのを見て、「そうか、こうやって脂肪が燃えやすい体になっていくんだ」と、納得することができました。体重しか測れなかったら「走ってもムダなんだ」と勘違いをして、体重を測るどころかランニングを続けることもままならなかったと思います。

K子体重以外のデータは、どんなタイミングでどんなアクションをするべきなのかを考えるヒントにもなりますね。

J美ダイエットに効果的な測定のタイミングはありますか?

庄司さん朝と晩の2回測るのがおすすめです。人は、寝ている間にカラダの水分が失われ、さらに基礎代謝分のカロリーも消費するので、体重が減ります。逆に、昼間は食事を採ってエネルギーを増やす時間。朝から晩にかけて体重が増えるのが普通なんです。朝と晩の体重を測ると正確な体重変化を知ることになり、昼間体重の増えすぎにも気を配るようになります。「ウェルネスリンク」では「朝晩ダイエット」というサポートプログラムも用意しています。朝晩2回測るのが大変な時は、毎日同じ時間に測るのも効果的ですよ。

飯島さんちなみに一般的に、一番太りにくい時間は昼15時、一番太りやすい時間は深夜3時だそうです。よく「就寝する3時間前までに食べましょう」と言いますが、寝る直前に食べるとエネルギー消費効率が悪く、肥満につながってしまう恐れがあるんですね。夕ご飯を早く食べるほど起きている間にエネルギーを消費し、その後寝ている間には基礎代謝が消費され、痩せやすくなるわけです。

編集部一同へー!!!

J美最初に筋トレなどの無酸素運動をして脂肪を燃やしやすくしてから、有酸素運動をするとカロリー消費が高いとも言いますよね。

飯島さん我が社では活動量計「カロリスキャン」という、歩行強度から活動カロリーを計測する商品も展開しており、目標体重と期間を設定すると、その達成のために必要な1日の目標活動カロリーを自動算出するんです。体重体組成計と活動量計を併用して活動すると、よりダイエットに効果的だと思います。

SHARE

プロジェクト一覧へ戻る