こんなお風呂はいかがですか? シニアも安心して入れるお風呂

シニアの方が安心して使えるお風呂にはさまざまな工夫が必要です。
TOTOのお風呂はユニバーサルデザインの視点で設計を検証しています。

ポイント1:ユニバーサルデザイン

浴槽

またぎやすい高さです。

段差のない出入り口

浴室の出入り口の段差を5mm以下に設定して動線をスムーズに。
特に小さなお子様やお年寄りのいるご家庭には安心です。

洗面器置台カウンター

ラクな姿勢で顔や身体が洗えます。

フチが握りやすい

つかみやすく力を入れやすい形状。

ハンドクリップ

握りやすい形状で、ラクに身体を起こせます。

ポイント2:かがみ込んで栓を抜く必要がありません

ワンプッシュ排水栓

ボタンひとつで浴槽のお湯を排水。
底までかがみ込んで栓を抜く必要がなくなります。

ポイント3:安心して移動できる

ベンチカウンター

ゆったりと腰掛けて、シャワーが浴びれるベンチタイプのカウンター。
サポートバーは握りやすい形状で、背もたれ用だけではなく、立ち座りを助け、浴槽への移動もラクに行えます。

ポイント4:冬の寒い浴室もポカポカ

浴室換気暖房乾燥機「三乾王」

暖房・衣類乾燥・涼風・換気。1台4役のスグレもの。
冬の寒い浴室は意外と危険。急激な温度変化は体への負担が心配。
冬の寒い浴室もポカポカ。冬場のシャワーも寒くありません。

45mmからスリムな12mmに

ポイント5:冬場のお風呂場をあたたかく

暖房換気扇

スイッチポンでラクラク運転。
入浴前は高速温風でスピード暖房。入浴中は柔らかな温風で暖房。
冬場の入浴も温風が浴室を暖めるので快適です。

ポイント6:洗面所も一緒に快適に

洗面所暖房機

冬場ヒヤリとする洗面所も「洗面所暖房」で温風暖房。
大風量のドライヤーや涼風扇としても活躍します。
浴室と洗面所の温度差を小さくして体への負担を和らげます。

ポイント7:浴槽の出入りの支え

インテリア・バー

立ち座りや浴槽の出入りに心強い支えとなる手すりです。

その他シーンから選ぶ