1. 1
  2. 2
  3. 3

「おふろの幸福論」の第2回は、東京の下町風情漂う谷中の町に“おふろ好き”が集結。外国人旅行者が数多く訪れるという「旅館 澤の屋」を訪ね、日本文化としてのおふろの魅力など、入浴談義に花を咲かせます!

東京・下町で、日本だけではなく、
世界各国からのお客様をお迎えしている家族旅館。

ホームページはこちら http://www.sawanoya.com/nihonngho.html
メンバー
酔月 今回の座談会で、日本のおふろの素晴らしさが再認識できた気がします。ナターシャ ぬるめのお湯に浸かって、本を1冊完読したことがあります(笑)。くみくみ 日本のおふろもカルチャー的なブームになって、世界に広まってほしいですね。みちぞう おふろは一番居心地のいい場所。ラクな姿勢でお湯に浸かりたいです。

今回は一般のお客様から募り、「我こそは!」とご応募いただいた強力な“おふろ好き” メンバー4 人にお集まりいただきました。日本の文化が感じられる旅館として、世界各国からも数多くのお客様をお迎えしている「旅館 澤の屋」で、おふろについて語り合っていただきます。

谷中銀座の町を散策しながら、「旅館 澤の屋」へ。

みちぞう
レトロで落ち着いた雰囲気ですよね。ぜひ一度、泊まってみたくなりました。坪庭を眺めながら入るおふろも素敵ですね~。
酔月
海外と比べても、日本のおふろが一番いいと思う。ぜひ、外国の方にも日本のおふろのよさを実感してもらいたいよね。
ナターシャ
昔は西洋かぶれしていたから(笑)、欧米のバス・トイレがワンルームになっているスタイルに憧れていたんですよ。でも今では、絶対バス・トイレは別がいい。ゆっくりお湯に浸かる時間は、本当にリラックスできて格別です。以前、ドイツの友人のお宅を訪ねたとき、パーティーに行く前にはシャワーを浴びて出かけるけど、帰ってきたらそのまま寝てしまうということに驚きました。夜帰ってきたらおふろに入ってリラックスして、きれいな体でシーツにくるまりたいですよね。
みちぞう
その気持ち、分かります。その日の汚れをきれいに落とさないと、1日が終わらない気がする。
酔月
昔、海外勤務していたことがあるんだけど、一番不満だったのがおふろ。バスタブが浅くてお湯をためてもちゃんと浸かれないんだよね。どうしても浸かりたくて、変な姿勢で入ったりしてた(笑)。
みちぞう
私もインドネシアに住んでいたことがあるのですが、お湯がすぐに水になっちゃうんです。
くみくみ
実は、私も昨年、夫の仕事の関係で中央アジアに住んでいたんです。現地では環境が整った住宅街なのですが、タンクが小さいみたいで、お湯がたまらないから夫と2人で入らないといけなくて。ケンカしてもおふろは一緒に入ってました(笑)。
みちぞう
水道の環境そのものも、日本ほど整っていないから、仕方ないんでしょうけどね。おふろの設備も、海外が日本並みになるとうれしいなあ。
酔月
ぜひ、TOTOさんにはもっと海外進出に力をいれてほしい(笑)!

「旅館 澤の屋」の共同浴場。檜の湯(上)、陶器の湯(下)を見学。

くみくみ
この澤の屋さんのおふろは、檜と陶器の2種類あって、海外の方にも日本式の入浴を体験してもらえますよね。浴室に「体を洗ってからお湯に浸かりましょう」とか、入浴方法が書いてあって、海外の方には新鮮なのではないでしょうか。“MOTTAINAI(もったいない)”が広まったように、日本のおふろ文化もカルチャー的なブームになればいいですよね。
ナターシャ
これから東京オリンピックに向けて、外国人観光客もますます増えるじゃないですか。澤の屋さんみたいな旅館で日本のおふろの素晴らしさを体験してもらって、おふろ文化も広めてもらいたいですよね。
くみくみ
きっと、日本式のおふろの心地よさを実感してもらえるでしょうね。毎日自宅の浴槽でお湯に浸かるという習慣はあまりないですから、自動でお湯張りしてくれるおふろなんて、驚かれると思います。
みちぞう
やっぱり、シャワー浴だと疲れがとれなくて、お湯に浸かりたいんですよね。ぬるめのお湯なら何時間でも浸かっていられるから、昔は、タオルを敷いた上にノートをのせて、仕事をじっくり考えたりしてましたよ。おふろが一番居心地よくて、集中できるんです。
ナターシャ
私も、ぬるめのお湯に浸かって文庫本を1冊完読したことがあります(笑)。
酔月
僕は仕事を引退したので、おふろは午後4時に入ることにしているんです。ポータブルプレーヤーで音楽を流して、ボーっとする。おふろでは、何も考えずにリラックスしたい。

落ち着いた雰囲気の「旅館 澤の屋」の客室で入浴談義。

くみくみ
マンガを読んだりはしますけど、皆さんすごいですね。夫は、なぜかお湯に浸かりながら煎餅を食べるのが好きみたいで、おふろに菓子袋を持ち込んでいます。防水で物が入れられるような棚があるといいですね(笑)。
酔月
皆さんそれぞれ、おふろで好きなことができるのも、日本の入浴スタイルだからこそだよね。今回おふろについていろいろ話してみて、日本文化としてのおふろの素晴らしさも再認識できた気がするね。
くみくみ
これから世界にも広まって、海外赴任したときにおふろでガッカリすることがなくなるといいなと思います。

メンバー4人に聞きました!「理想のおふろ」ってどんなおふろですか?

酔月

おふろで音楽を聴くときに、反響しないオーディオシステムを開発してほしい。あと、科学的に温泉水が作れるようになって、蛇口から温泉が出てくるようにしてほしいなあ。それと、縦に横に、自在に好きな位置に動かせるシャワーヘッドがあるとうれしいです。

酔月

TOTOのバスルームをチェック!

シャワーバー
縦横自在には動きませんが、頭上から降り注ぐエアイン オーバーヘッドシャワーが、快適な浴び心地を実現。リズミカルな刺激が心地よいボディシャワーも搭載。
商品情報を見る
浴室テレビ
オーディオシステムではありませんが、ゆったり湯水に浸かりながら、音楽番組などが楽しめます。
商品情報を見る
ナターシャ

本に夢中になると長湯をしてしまうので、追い炊き機能がついていてほしいですね。1冊本を読むとお湯が冷めてしまうので(笑)。子どものころ、濡れた床ですべってケガをしたことがあるのですが、すべりにくい床が良いですね。

ナターシャ

TOTOのバスルームをチェック!

魔法びん浴槽
断熱構造でお湯が冷めにくいので、長風呂の人にもぴったり!? 4時間後の温度低下をわずか2.5℃以内に抑えます。
商品情報を見る
ほっカラリ床
独自のカラリパターンが足裏にフィットし、すべりにくいから安心。タテヨコに規則正しく刻まれたパターンで表面の水を誘導し、翌朝には乾きます。
商品情報を見る
くみくみ

親が高齢になってきたので、安全性が気になります。段差とかヒートショックとか、対策できるといいのですが…。それと、掃除のしやすさも大切。賃貸で家を借りるときは、必ず浴室の排水口をチェックして、掃除しやすそうな形状じゃないと借りません(笑)!

くみくみ

TOTOのバスルームをチェック!

浴室換気暖房乾燥機
「三乾王」
1台で暖房・涼風・衣類乾燥・換気が可能。冬は浴室を暖かくしてから入浴できるので安心。涼風機能で、夏場の長風呂も快適です。
商品情報を見る
お掃除ラクラク排水口
髪の毛をポイッと捨てられる構造のヘアキャッチャー。排水口内のトラップや排水口のフタも凹凸が少なく、掃除のしやすさを考えた形状に。
商品情報を見る
みちぞう

シャワー浴は脚が疲れるので、浴槽でのんびりお湯に浸かるのが好きです。洗い場でも、シャンプーのときに頭皮のマッサージをしたり、温かいタオルを顔にのせて肌を休ませたり、いろいろしたいことがあるので、体を洗うときもラクな姿勢でできるとうれしいですね。

みちぞう

TOTOのバスルームをチェック!

ベンチカウンター
腰掛けてシャワーが浴びられるベンチタイプのカウンター。シャンプーやボディケアなどリラクゼーションタイムに最適です。
商品情報を見る
クレイドル浴槽
ヘッドレスト部分を高くして首当たりを心地よく、全身がゆりかごに包まれるような気分で入浴が楽しめる新感覚の浴槽。
商品情報を見る