マンションリモデルバスルームの特長8:ひろがる

  • 左のイメージをクリックすると、動画でよりわかりやすくご覧いただけます。
ひろがる
動画を再生する(ポップアップで開きます)

ひろがるの特長

ひろがる 特長①
TOTO独自のスリム構造

壁ジョイント部をスリムにし、壁裏の出っ張りを抑えた薄型配管を採用することで浴室・浴槽のサイズアップを実現。

ひろがる 特長②
ラウンド浴槽なら、さらにひろびろ

基本仕様のラウンド浴槽の場合、浴槽形状が足元に近づくにつれシェイプされているので、その分洗い場が広くなります。

「ひろがる」でデッドスペースを広げれば、大きい浴槽にサイズアップできます。

その他のすっきりポイント

縦ラインをそろえた
デザイン

浴槽から見た風景がすっきりするよう、ミラーと照明の縦のラインをそろえました。視界にストレスなく、リラックスできます。

低いまたぎ高さの浴槽

またぎ高さを約42cmに設定。浴槽がまたぎやすくなるだけでなく、浴室空間全体がゆとりある印象になります。

インテリア性の高い
照明

デザイン性を重視したシーリング照明を採用。従来のような壁付けタイプに比べすっきりと、洗練された印象になります。

すっきりデザインの
「三乾王」

天井からの出代をわずか4mm※に抑えた、フラットなデザインの浴室換気暖房乾燥機「三乾王」。浴槽から見上げたときの天井部分がスッキリとします。

  • TYB3000シリーズ 4mm TYB200シリーズ 12mm

マンションリモデルバスルームの特長