マンションリモデルバスルームの特長1:サンジュウマル
お掃除ラクラクほっカラリ床


お掃除ラクラクほっカラリ床

ひざをついても痛くない。
そんな“ほっ”とする床なんてないと思っていました。

お掃除ラクラクほっカラリ床の特長

※2014年4月から2015年3月までの「サザナ(ほっカラリ床標準装備)」
「マンションリモデルバスルーム ひろがるWFほっカラリ床シリーズ」ご購入お客様アンケートによる。(当社調べ)

床の内側にやわらかクッションをぎゅっ! 一度使うと忘れられない踏み心地。

2つの層で冷気をシャットアウトする、W断熱構造! 冬場の一歩目が「ヒヤッ」から「ほっ」に変わります。

お掃除ラクラクほっカラリ床

「W断熱構造」が床裏からの冷気をシャットアウト。優れた断熱性能で室温とほぼ同じ温度を実現。

従来(断熱材なし)の床

床裏からの冷気で足もとがひんやり。

足裏温度測定結果

従来の床と違い、W断熱クッション層があるので、冬場の一歩目もヒヤッとしません。
写真は「お掃除ラクラクほっカラリ床」と、従来の床に乗ったサーモグラフィでの温度測定です。
「お掃除ラクラクほっカラリ床」では、26℃を示す赤い部分が多いことがわかります。

※試算条件:
成人男性が15秒間床に乗ったサーモグラフィでの温度測定結果。
「左」がお掃除ラクラクほっカラリ床で、「右」が従来の床。
床下温度:0℃/室内温度:10℃で測定。

「お掃除ラクラクほっカラリ床」が支持されている4つの理由

  • ①ひざ立ちしても痛くない

    畳のようなやわらかさだから、体を洗ったりお掃除するときにもひざが痛くなりません。

  • ②冷える夜でもヒヤッとしない

    足裏に心地よいソフトな感触で、冬場の入浴、一歩目でもヒヤッとしません。

  • ③物を落としても響きにくい

    物を置いたときや落としたときの衝撃を吸収します。深夜でも気兼ねなく入浴でき、マンションに最適です。

  • ④すべりにくいから安全

    床が濡れた状態でもすべりにくく、小さな子どもやお年寄りの入浴も
    安心です。

  • ダミー画像

    以前は床が冷たくて硬いので、孫の入浴にはタオルが必須でした。(Y様)

    タイルの床と違って、やわらかくてヒヤッとしないのが「ほっカラリ床」の一番の魅力。我が家に遊びに来た1歳7ヵ月の孫をお風呂に入れるときも、直接床に座らせて平気なんですよ。

  • ダミー画像

    すべりにくいから高齢者の強い味方
    (N様)

    以前はホームヘルパーさんに入浴介助をしてもらっていたのですが、今は一人でおふろに入っています。すべりにくい「ほっカラリ床」は、私たち高齢者の心強い味方ですね。

※2012年8月から12月までの「サザナ(ほっカラリ床標準装備)」「マンションリモデルバスルーム ひろがるWFほっカラリ床シリーズ」ご購入お客様アンケートによる。(当社調べ)

※内容については個人の感想であり、すべての人に効果を保証するものではありません。

浴室

システムバスルーム
浴槽
シャワールーム
浴室換気暖房乾燥機
浴室用シャワー用水栓金具
取り替え用シャワー
浴室用バス水栓金具
バスまわりのアクセサリー
リモデルお役立ち情報
Share

CLOSE