Harf Bath 08の特長2:Type0の特長

よりシンプルに、より使いやすい浴槽形状へと磨き上げました。

機能的に使えるシンプルなデザイン。浴槽内側の大きなRが、身体をやさしく受けとめます。入隅をなくし、ふき掃除もラクに行えます。

リムの際にまでお湯が行き渡る設計。浴槽の存在感をなくし、どこまでも広がるような開放感を演出します。

浴槽の側面には手でしっかりと握れるスリットを設けました。出入りの動作をサポートします。

Type 0 浴槽深さ:最深部:500mm、ステップ部:300mm 浴槽湯量:満水(深さ100%):300L、深さ70%:200L

開放感にあふれ、身体にやさしい入浴スタイルを実現。

リムの際までお湯を張れる形状に仕上げました。表面張力も働くことで、よりひろびろとした浴槽を演出します。

浴槽のリム部分に設けた大きなRは心地よいヘッドレストに。首への負担を抑え、よりくつろいだ入浴ができます。

浴槽の内側は全体にも大きなRを設けて、全身をやさしく包み込みます。フットレストとして使えるステップを、浴槽内に備えています。

浴槽内のステップは、半身浴にも適した設計。ワイドな幅のリムを、アームレストとしても活用できます。

ミニマムにつくり上げた、直線フォルムの水栓カウンター。

シャワーヘッドをカウンターから引き出して使用。使い勝手に合わせて、シャワーハンガーを2ヶ所の高さに設置しています。

シンプルなデザインの本体に、水栓金具を組み込んだカウンター。ホースをコンパクトに収納できるので、空間がスッキリ整います。

滝のように直線状の水が流れる、幅広いスリット形状の吐水口を採用。水の流れまでも含めて、空間全体のデザインを統一しました。

Harf Bath 08の特長