東京都のI邸:浴室施工事例

季節を五感で味わえる、露天風呂のようなバスルーム。

柔らかな陽光がまわり込み、風が心地よく通り抜ける。隣接する集合住宅からプライバシーを保ちながら、外と適度なつながりをもたせたI邸。その設計思想はバスルームにも息づいている。まず、空へと続く吹抜けの坪庭を、そしてひときわ大きな開口を設け、季節の風光を呼び込む。露天風呂さながらの開放感を生み出すことで、施主が求める「日常での特別なくつろぎの場」を具現化した。Type 8のバスタブに身体を委ねると、視線が坪庭へ、さらに空へと気持ちよく抜けてゆく。外からの視線を遮りつつ眺めは 損なわないよう、窓の位置とサイズは細かな調整を積み重ねた。壁面は天然岩のような野趣あふれるタイルを採用。その硬質な表情を 引き立て、かつ調和するよう、天井には端正な意匠のパネルを用いた。坪庭を起点に発想したバスルームは、単に浴室として機能する だけでなく、季節の移ろいを五感で味わえる、特別な癒しの空間へと昇華を遂げた。

伸びやかな吹抜けやルーフバルコニー、ランダムに配した開口から、効果的に光を採り込んだ居室部分。

オーバーヘッドシャワーとハンド シャワーを搭載したシャワーバーを、壁面に設置。

事例データ

DATA

延床面積: 122.91m2
使用商品: Type 8基本セット PYP161DBJK#NW1
浴室用天井 PZ6125
シャワーバー TMHG95EC
設計: U建築設計室

他にハーフバス08でリフォームされた方の声

“自然公園の静かな湖畔に佇むS邸。景観保全に関する厳しい法規制をクリアするため、均整のとれた意匠にまとめながらも、随所に個性が息づいている。”...(全て読む